2in1ポートなLightning&micro USB充電ケーブルは結構便利だと感じた

2in1ポートなLightning&micro USB充電ケーブルは結構便利だと感じた

複数の端末を身としては、ケーブルが増えてくるのが少しうっとうしく思っていました。Android端末やモバイルバッテリーを充電するために必要なmicro-b端子と、iOSデバイスではおなじみのLightning端子が一緒になったUSBケーブルがその煩わしさから開放してくれました。

USBケーブルを複数持たなくてもコレ1本で済むので、かばんの中でグチャグチャになっているケーブルを見なくて済みます。おまけに、このケーブルは高耐久なナイロンで覆われているのでケーブルが壊れてしまうことが無さそうです。この製品はGeDigitech-jpさんより提供いただいました。

micro-bとLightningが一緒になったUSBケーブル

micro-bとLightning端子が一緒になったUSBケーブル。メインはmicro-bケーブルでLightning端子の変換アダプタがUSBケーブルに取り付けられているものと考えればいいです。高耐性のナイロン素材なケーブルとLightningケーブルの端子がセットでこの値段なら安いなと感じます。

Lightning端子においては、Apple MFI認証を受けているのでシッカリとiTunesで同期をしてくれます。iOSのアップデートがあっても大丈夫でしょう。

写真で雰囲気をお伝え

microblightning-8031

パッケージはシッカリとした袋に入っている。箱じゃないから使わない袋がかさばらないのが良いな。そういうところもポイント高い。

microblightning-8032

初期状態でLightning端子がケーブルに取り付けられている。ケーブルカラーは「グレー」「ゴールド」「シルバー」の3種類があって、これはグレータイプです。この落ち着いた感じが良いね。

ケーブルは耐久性を考えてか少し固めの設計。そのあたりを「取り回しづらい」と考える人もいるでしょうけど、「絡まらない」点を考えたら、僕はこれぐらい固いほうが好きです。

microblightning-8034

Lightning端子を外しても紐でくっついているので無くさないでしょう。この紐はどうやら簡単に取外せるので自分のカスタマイズした紐なんかを取り付けてあげてもいいかも(自己責任)。

microblightning-8037-2

端子じたいはそれほど大きい物ではなく、むしろ小さい。サードパーティー製のケーブルといえば、端子がでかすぎて覆うタイプのケースだと入らないパターンがある。コレぐらいの大きさならiPhoneのケースに干渉することは少ないでしょう。

複数端末を持つ人へ

僕がかばんの中に常備しているガジェットはmicro-b端子を必要とする物がいくつかあります。ガジェットのためだけにケーブルでかばんを埋めたくないので、iPhoneとガジェットを充電するためにコレ一本だけ入れておけばいいのが素敵。手元にあれば便利と思ってしまうでしょう。

複数端末があって、ケーブルをあんまり入れたくない僕みたいな人にお勧めでしょう。また、耐久性を考えている人にもね。

GeDigitech-JP[Amazon.co.jp]

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です