アルミホイルを磨き続けると、アルミニウムっぽくなる?

アルミホイルを磨き続けると、アルミニウムっぽくなる?

とあるTwitterユーザーによれば、アルミホイルを丸め続けたら、だんだん神々しくなってきたとのこと…。一体それはどんな状態なんだい?と画像を見てみれば一目瞭然。アルミホイルが、アルミホイルっぽくなく、なんだか金属の塊のように見えちゃうのです。

まるで金属

こちらが問題のツイート、まさに神々しいと言える感じです。Twitter主によれば、

  • ①アルミホイルを軽く丸める
  • ②消しゴムみたいに持って机など硬い平面でこすりながら丸める

ということなので、実際にやってみることにした。

実際にやってみました

すいません、僕の力ではここまでです。しかし、実際にやってみて得られたこともあります。これを丸くするためのポイントを考えました。

  • 最初の段階で「丸」を意識して作る
  • 手がめっちゃ痛くなる
  • 机でやると傷がつく

とりあえず、得られたのはこれぐらいです。一番最初のアルミホイルを丸める段階で、「丸」を意識しないといびつな形になります。ここは慎重に行ったほうがいいです。

次に、キーボードを打つのも辛いほど、指が痛いです。「消しゴムを持つように」持つので、親指の負担が半端無い。これは、なんとかしたほうがいいと思います。

そして、これは最大の注意点なのですが、机でやると100%傷が付きます。なにか大きな厚紙とか、ジャンプとかそういったものを敷いたほうがいいと思いました。

以上を守れば、「丸い」感じの神々しいものが出来上がるかと思います。是非チャレンジを!そして、僕はおそらく筋肉痛です!

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です