めっちゃ続きが気になるスパイ系ショートフィルム:Agent 327

めっちゃ続きが気になるスパイ系ショートフィルム:Agent 327

ザッツグレイト!これはめっちゃ続きが気になっちゃう系のアニメーションだ!

オランダのアーティストMartin Lodewijkさんによって、人気コミック「エージェント327」が3DCGアニメーションになる!ショートフィルムとして公開されたティザー映像「エージェント327:オペレーティングバーバーショップ」は秘密組織で働くエージェント327が理髪店にて調査を行う。そこで待ち受けていたものは…。

というちょっとしたストーリーなのだが、すごいワクワクする展開になっている。

わずか4分ばかりのこの映像、まず見てほしい。

エージェント327

何を調査しているのかわからないけど、理髪店には秘密が詰まっているようだ。そこに訪れがエージェント327。ヴィランであるBoris Klorisと戦いつつ、理髪店の秘密にたどり着く。

その後の展開がめちゃくちゃ気になる。これはティザーということで、長編アニメーションになるのを待つのみだ!

1966年からはじまった「エージェント327」が、まさかのアニメーション化される。長編化、まじで待つぞ!

2F4abbdac545a448eca0430c76297cd956 l

実は、このアニメーションには、Blenderというフリーの3DCGソフトが使われていることがかなりの驚きだ。Blenderでこういったものが作られたものは初めてではないですが、結構すごいですね!

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です