刀で戦う産業用ロボットの動きが正確すぎる!

刀で戦う産業用ロボットの動きが正確すぎる!

二対の産業用ロボットが刀を使ったパフォーマンスをします。産業用ロボットの素晴らしく精密で正確な動きで、刀同士を触れ合わせる様、なかなか人間のできる技ではありません。

これは、産業用ロボットがいかにしっかりと精密に動くかを見れる良いパフォーマンス!

その動き!正確!

切先(刃の先端部分)を合わせながら動く様は、達人って感じですね。こんな動きを人間ができるのでしょうか?この産業用ロボットが正確に動くからこそ、出来る技です。

この映像はスイスに本社があるABB社の展示会用パフォーマンスだそうです。「正確」「精密」がよく伝わるパフォーマンスですね!

YouTubeのコメントを見ると「SAMURAI」という単語をよく見かけます。やはり、「刀=侍」でいて、日本の侍はこのような動きができると思われているようです。実際にできる人もいるみたいですけど、いったいどれぐらいの人数がいるのやら…。

関連動画として

個人的な関連動画として、日本の武道家。合気道の創始者でいらっしゃる植芝盛平の残っている動画をご紹介します。「不世出の達人」と謳われた人物。やっぱり映像での保存は大事っすね!

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です