8bitゲーム風となったスター・ウォーズ、しかもエピソード4・5・6のセット

8bitゲーム風となったスター・ウォーズ、しかもエピソード4・5・6のセット

2015年の末に放映された映画「スター・ウォーズ」シリーズの新作「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」をご覧になり、それ以前のスター・ウォーズ作品もご覧になった人はいるでしょう。

スター・ウォーズ作品は、エピソード4にあたる『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』から始まったことでも有名です。

そんな中、色々な映画を8bitで表現してきたCineFixが、スター・ウォーズのエピソード4・5・6をセットで8bit化!色々なゲーム風になってます!

8bitなスター・ウォーズ

Star Wars Original Trilogy – 8 Bit Cinema

8ビットになっちゃったスター・ウォーズ。エピソードを選択してだんだんとプレイしていく。映画を見たこと有る人なら「ああ、あのシーンか!」となるにちがいない!映画のとっても重要な「ネタバレ」を含むので、映画を見ていない人はあんまり見ないほうが良いかも知れない。

以下に、個人的にすきなシーンを載せておきます。

youtu.be-TE8TQ1fYawk

例のご飯を食べるシーン。めっちゃロックマンなスター・ウォーズ。

youtu.be-TE8TQ1fYawk (1)

「I love you.」「I know.」

youtu.be-TE8TQ1fYawk (2)

どう見てもファイナルファイトwwレイア姫めっちゃテカってる!

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です