8bitになった「千と千尋の神隠し」が素敵!

8bitになった「千と千尋の神隠し」が素敵!

2001年のジブリアニメ作品「千と千尋の神隠し」をゲームでおなじみの8bitで再現したムービーをご紹介!主題歌「いつも何度でも」がかかってくると、映画のシーンが脳裏で再生されるぐらい見させてもらった映画です。

8bitになった「千と千尋の神隠し」…。「このゲームがあったら是非やりたい!」と思わせてくれるのは、このブログでも過去に8bitになった「タイタニック」として紹介した「CineFix」が公開している映像です。

「千と千尋の神隠し」を約4分半の8bitゲーム風映像にまとめられています。劇中の重要だと思われるシーンを集めているので、これだけ見ても「千と千尋の神隠し」が何となくわかっちゃいます。

8bitになった「千と千尋の神隠し」が素敵!

Spirited Away – 8 Bit Cinema

千尋の両親が食事するシーンや、釜じいに出会うシーン、湯婆婆に名前を奪われるシーンなど、映画「千と千尋の神隠し」のシーンをかなり細かく再現しています。

個人的にとっても気に入っているシーンは、『銭婆の魔法で重傷を負わせられているハクが、千尋をかばい穴へと落ちていき、釜じいのところへいったあと、銭婆の呪いを吐き出し、それを千尋が踏んで釜じいが「エンガチョ、切った」までをやるシーン』です。説明が長くなりましたが、あのシーンが再現されているのが好きでした。

CineFixの作品


以前にも「タイタニック」の作品を8bitで作り上げたYouTubeチャンネルCineFix。他にも色々な映画を8bitでさいげんしちゃっています。

ぜひとの、8bit作品をご堪能下さい!

それにしても「千と千尋の神隠し」を作ってくれて、とてもありがとう!ちなみに、僕が持っているメディアは、あの「赤い映像」問題になっているバージョンの「千と千尋の神隠し」です。今じゃ手に入らないぞ!

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です