フリーズした世界を描く5NIZZAのMVの裏側が予想よりすごかった、映像の裏側好きな人必見

フリーズした世界を描く5NIZZAのMVの裏側が予想よりすごかった、映像の裏側好きな人必見

映像のメイキングがすきな@kissatenです。今回は、block.fmというm-flowの
☆Taku Takahashiがやっているメディアで書かせて頂いた記事の補足的な形でご紹介します。

ロシアンラップの5NIZZAが歌うMVがなんとも奇妙な物なのです。まるでフリーズした世界、その中で歌う二人。その映像が不思議なのでご紹介しました。MVのCG処理する前の映像が公開されたのでご紹介します。

いやー、まさかあそこまでアナログだったとは…と思えちゃうもの。5NIZZAの二人も結構身体は合ってますよ。

たぶん、映像の裏側とか好きじゃ無いとあんまり面白くない映像ですが、少しでも興味を持って頂いたら幸いです。

5NIZZAのMVの裏側

先に書かせて頂いたのはコチラです。block.fm自体は音楽主体のメディアでその中で何故僕が書かせて頂いているのかよくわからないのですが、こういうちょっと変わったネタを集めるのが得意なのでそういったものを書かせて頂いています。

そして、上記記事では、ロシアンラップのMVがやばいヤバくて見入ってしまった的な内容です。映像についてはこの記事の下でもご紹介しますのでご安心を。

さて、今回の記事は、この映像の“裏側”がこのMVを作った映像ディレクターmax ksjondaのアカウントで公開されていたのでご紹介したいと思ったのです。まさかこうなっているとは…。

こんな感じになっている

本編と一緒の流れで、CG処理を剥いだ状態の映像となってます。まさかのまさか、完全に身体を固定されてまんま流していたとは。個人的に思っていた流れは、身体や人物は別々で撮影して、ソレを後で合わせている…と思っていました。

全部ですヤン…。全部そのまま固定ですヤン…。

なんじゃこりゃおもろいwww

CG処理するとこうなります

そして、上記映像をCG処理するとこの映像のようになります。これ、比較してもらうとよくわかるのですが、CGでちょっと小物が追加されていたり、ヒモで引っ張られているところを処理したりと、いろいろとやられているようです。

うーん、おもしろい、コレはためになる映像だ。

やっぱCGやVFXの処理ってスゴイですね!!

過去に、映画で使われているCGやVFX処理をいくつか紹介した物がありますので、もし今回ので興味を持ったらその記事もご覧ください。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です