3mもの長さのあるLightningケーブルは寝室などで真価を発揮する【レビュー】

3mもの長さのあるLightningケーブルは寝室などで真価を発揮する【レビュー】

3mものとても長いLightningケーブルをご紹介します。寝室で充電しながらiPhoneを利用したい時に、コチラの長いLightningケーブルはオススメではないでしょうか?

AppleのMFI認証を受けており、安心して使えるロングなLightningケーブルです。

メーカーさんからご提供していただいたので、早速レビューします。

3mとロングなLightningケーブル

LPの製品「POWER up Lighitning Charge & Sync Cable」です。カラーバリエーションはどうやらいくつかアリ(確認したのは4種類)パステルカラーが多いです。太めのケーブルで、一般的なLANケーブルぐらいの長さがあります。

MFI認証されており、根元も太い感じなので断線とかなさそうです。

3mはやっぱり長い

3mのLightningケーブル

3mはやっぱり長いですね。これだけ長ければ、ベッドの足下に電源が会っても余裕で届く長さです。寝ながらiPhoneを触りたい人には100%つかえるケーブルだと思います。

考えられている

このケーブルにはまとめようのマジックテープが取り付けられています。おそらく持ち運びのことを考えてのことでしょう。コレでまとめてしまえば、ケーブルがばらけて絡まることはなさそう。

問題なく使える

ご提供頂いた3mのケーブル。問題なく利用することが出来ました。長いのでおそらくデスク周りで利用するより、先ほど行ったように、寝室などで刺しておけばいいのかなと。

ケーブルが太いのは安心です。断線のことを考えるとやっぱり根元が太いほうが良い。速度は2.4A行けるので問題ないでしょう。長いケーブルを考えている人は、候補にどうだろうか?

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です