3Dプリンターで作られたファションが割とマジでカッコイイ

3Dプリンターで作られたファションが割とマジでカッコイイ

何かと話題になり、明るい未来に向けて日々進化をし続ける3Dプリンターの世界。フィギュアになったり、オブジェを作ったり、料理をしたり、ホント色々な活用方法があります。今回は、「ファッション」の世界に舞い降りた3Dプリントされた衣服をご紹介します。

メッチャ透け透けの服なのですが、「シースルー」というファションだと思えば、「3Dプリントされたシースルーのファッション服」となっちゃいます。

でもこの出力された服、割りとマジでカッコイイ部類のファッションだと思います。

3Dプリントされたファッション

5

4

2

back1

3

3D Printing Fashion: How I 3D-Printed Clothes at Home

製作者はDanit Pelegさん。彼女は大学の卒業コレクションにいくつかの3Dプリンターで作られたファッションを作りました。

3Dプリンターでいくつかのパターン素材を作り、それらを組み合わせて衣服へと形成させたわけです。しっかりと「布」のように動くことが動画からわかります。

3Dプリンターの可能性

いくつか悪いニュースも出てきた3Dプリンターですが、本来3Dプリンター自体は悪い物ではないはずです。これから明るい未来が待っているであろう3Dプリンター。ファッションの世界まで出てきましたから、次はいったいどんな物が出てくるのだろうか?非常に気になる文弥です。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です