まだデータがありません。

コンテナ船から見える30日を10分に収めた美しい4Kタイムラプス映像

コンテナ船から見える30日を10分に収めた美しい4Kタイムラプス映像

海系の映像をクリエイトしているJeffHKによって、面白い映像がYouTubeに投稿された。とあるコンテナ船の定点タイムラプスなのだが、その期間がとにかく長い。

30日にも及ぶコンテナ船目線のタイムラプス映像。30日間海を渡り、色々な国に行くコンテナ船。そこでは壮大な海原に起きるイベントがたくさんあり、綺麗な夜空、天候の変化など色々な要素が盛り込まれていた。

30日間のタイムラプス

コンテナ船は、紅海からインド洋、コロンボ、シンガポール、南シナ海、そして香港と移動していく。その30日館の間に海の上では色々な出来事が起きているのだ。

例えば、天の川が広がる夜空、木星の観測、雷雨やとてもステキな夜空。日の出なんかももちろんある。それぞれのコロンボの港、シンガポール、そして香港とコンテナのある世界も素晴らしい。

この30日間にも及ぶタイムラプスは実は、8万枚の写真、1500GB分ものプロジェクトデータとなった。そりゃ8万枚も使えばそうなってしまうか…。それにしても海の世界って美しすぎるな。

もし環境があるなら、出来れば4Kでみてほしい。環境が無くても最高画質で出来れば楽しんで欲しい。そういうタイプの映像です。できれば。

Camera:D750
Lens:Rokinon 12mm f/2.8

JeffHKが投稿している作品は、とにかく普段見ることの出来ない世界を見せてくれる。海に興味がある人、そういう世界を知ってみたい人、映像からはどれだけつかめるかわからないが見る価値は十分にある。是非とも、YouTubeチャンネルに訪れて、作品を見て欲しい。

JeffHK[YouTube]
@jeffrey.hk[instagram]

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です