15年春からWiMAXの速度は1/3!?一方WiMAX2は…!

15年春からWiMAXの速度は1/3!?一方WiMAX2は…!

UQコミュニケーションズ株式会社は、現在、WiMAX2+の下り最大速度110Mbpsで提供してますが、2015年春から、下り最大速度220Mbpsのサービスを実現し、順次エリアを全国へ拡大して行くそうです。この反面、現在WiMAXが利用している周波数帯域30MHzのうち20MHzをWiMAX2+に渡してしまうため、速度が1/3になってしまうのではないかよ…。

WiMax終わりか…?

これにともない、WiMAXサービスの下り最大速度40Mbpsエリアは、来春より順次、下り最大速度13.3Mbpsエリアへ切り替わりますが、WiMAXサービスをご利用のお客様※2が、この機会に是非、より高速で快適なWiMAX 2+サービスをご利用いただけるよう、WiMAX 2+対応ルーターに無料で交換いただけるプログラムとして、「WiMAX 2+ 史上最大のタダ替え大作戦」を2014年11月1日(土)より実施いたします。

1/3になったと言ってもWiMaxは制限なしで、なおかつ10Mbps以上も出ますから上等だと思いますけどね。Twitterとか見ると、どうもネットでの評判は良くないようです。「ただでさえ繋がっていないのに」とか言うのも有りますね。ちなみに、僕の住んでいる三重県鳥羽市では全くつながりません。場所が悪いとかじゃなくて、鳥羽が悪いです。

週アスさんでの説明

週アスさんによるイメージ

週アスさんによる、詳しい図解が有りました。これを見ていただければ、WimaxとWimax2+がどういう感じなのかわかりますね。こう見るとWiMaxの1/3感がよくわかります。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です