世界最小の電動ドリルって何mmか知ってる?

世界最小の電動ドリルって何mmか知ってる?

世界最小のドリルをニュージーランドの男性が作ってしまいました。その大きさなんと17mmという極小サイズです。極小電動ドリルの側は、3Dプリンターで作成したそうです。

これを作った、ランスアバネシーさんは、いたって普通の人です。彼は工場で働いていて、最近になり頭にアイディアが浮かんできたそうです。

どうやらランスアバネシーさんは、子供の時から小さな物を作っていたらしく、今回の極小ドリルのアイディアが生まれたとか。

drillani

しっかりと動いちゃっているのがすごい!本当に極小の電動ドリルとして機能してます。

世界最小の電動ドリル

Worlds Smallest 3D Printed Cordless Drill

この世界最小電動ドリルの動作動画を見てもらえばわかりますが、しっかりとON/OFFされていることがわかります。さて仕組みはどうなっているのでしょうか?写真も公開されていました。

仕組みはこうなっている。

drill3-1024x686

うひゃー細かい!中に入っているのは小さなモーターと小さな電池とボタン!そしてそれを繋ぐのがヘッドホンの中に使われていた細いケーブル!かなりシンプル!これで動いちゃうんだもんなー。

外装は3Dプリンターで出力して、それほど時間はかからなかったようです。そして完成すると、17 x 7.5 x 13 mmの大きさになります。

比較してみよう

drillnews
大きさ比較ということで、一般的な電動ドリルと大きさ比較。「え?どこにあるかって?」ドリルの置かれている付近を見てください。非常に小さなドリルが有るでしょ?その緑の虫みたいなヤツが今回のドリルです。

「使えるの?」とかは無しで!

さーて、世界最小の電動ドリル!いったい何に使えるのか?そんなことは関係ない!夢だよ!夢なんだよ!こういうことは夢なんだよ!楽しいでしょう。世界最小!良い響き!

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です