XiaomiのLEDライト、スマホにペアリングして明るさや色彩を調節できる近未来なLEDライトだ

XiaomiのLEDライト、スマホにペアリングして明るさや色彩を調節できる近未来なLEDライトだ

中国の総合家電メーカーXiaomo(小米科技、シャオミ)のLEDベッドサイドランプをご紹介!!タッチセンサーでの明るさや色彩変更、iPhoneやAndroidを使ったスマホ操作など、近未来なLEDライトです。

たぶん、近い未来は、大体スマホで家電を操作できるようになっちゃうんだろうなと妄想できそうなそういうスマートライフなLEDライトです。

やっぱXiaomiの製品スゴイ。ちゃんとしてるし、なによりコレはオシャレだった。

XiaomiのベッドサイトLEDライト

こちらがその製品。ぱっと見は普通のLEDライトなんだけど、タッチセンサーとかスマホとペアリングで素晴らしく機能できたり、なんかそう言う詰まっているヤツ。

個人的には「時計を表示する機能があったらなー」とか欲を言ってみようと思う。

出来ることはLEDで照らす…なんだけど、スマホとペアリングすると「ウェイクアップ」とか「スリープ」とか時間でLEDの挙動を変えることが出来ちゃうんだね。

まぁ、フォトレビューをいつものようにご紹介。

フォトレビュー

Lightroom IMG 0554

とりあえず、比較として、iPhone 6s Plusを横に置いてみました。コレを見てわかる通り「かなりデカイ」感じです。ただ、ベッドサイドのランプって大体コレより大きい気がする。あのキノコ型のライトを想像しちゃう。そう考えると、小さい、それでいてオシャレ。

円筒状でシンプルデザイン。底面がシルバー(金属)でその上全部がLEDって感じ。天板はスイッチやタッチセンサーの部分。電源プラグの部分以外かなりすっきりしたデザインさ。電源部分は壁にやる感じだから(゚ε゚)キニシナイ!!

とにかく第一印象は「デカイ!オシャレ!」って感じ。実は外箱もちゃんとしていて、「プレゼントに向いているな」って直感で思える。説明書は日本語じゃなかった。

Lightroom IMG 0555

天板はタッチセンサーになっている。「電源ボタン」と「色彩変更ボタン」がある。タッチセンサーを指でなぞると明るさが変わる。そして、「色彩変更ボタン」は、トグルスイッチになっていて、押すごとに色が変わる。このボタンを押しながらタッチセンサーを動かせば、細かく色を設定できる。

この時点で良いなって思えた。ライトとしてなら電源ボタンだけなんだけど、タッチセンサーで操作できるのがカッコいい。

ただ、電源ボタンが天板にあるってことは、ベッドと同じ高さに置いておくと、寝ながらめちゃくちゃ操作しづらい。ベッドより下ぐらいの位置にないとね。

まぁ、それは「ペアリング」すれば解決する。

その前に色を見ておこう。

Lightroom IMG 0556

Lightroom IMG 0557

色は16000万色も選択可能で、「自由」感が半端無い。めっちゃ色がある。とにかく好きな色を設定できる。

ペアリングすれば化ける

Lightroom IMG 0558

正直、ボタンだけだと「ちょっと使いづらいな」と思った。ベッドより高い位置にあった場合の話ね。

そして、スマホとペアリングして、アプリでこのLEDが操作できちゃうのだ!!!!

iOSのアプリはこちら。

このアプリを入れると、以下のことが出来ます。

  • 時間指定のLED起動
  • 時間指定のスリープ
  • 明るさ調節
  • 色の調節
  • プリセットの登録
  • LEDライトの名前変更

LEDをアプリに登録して(Bluetooth)、そして操作する感じ。電源ONがこのアプリから出来ちゃう。URLスキームとかあったらめっちゃ幸せになりそうだな。

どうやらライトを複数登録すれば、一の操作で同時に同じことが出来るみたい。それなら、なんかスゴイことできそう。

ただのライトがアプリを介すことでスマートライトになっちゃうんだ。近未来ジャンかそれ。

簡単にまとめてみる

とりあえず、「有り」「無し」でいうと、断然「有り」なライト。まとめるとこうなります。

  • デカイ!
  • オシャレ!
  • スマホで操作!
  • プレゼントに向いている!!

です。やっぱり「デカイ」っていうインパクトはある。ベッドサイドのライトとすると割と小さく、それでいてデザインがオシャレ。操作はちょっとしづらいかも知れないけどスマホとペアリングさせるとかなり強力な家具となる。

こういうことから、「プレゼントに向いているな」っていうかんじ。

「Xiaomiすげえ」ってなりますね、これ見ちゃうと。「中国のApple」(色々な意味でね、詳しくは調べてみてね!)なんて言われてたことだけあります。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

  • follow us in feedly Feedlyで最新記事を購読
  • kissaten
    ブログ更新用!
  • kissaten
    中の人です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です