Lightning接続USBメモリ、Xcommのヤツを使ってみた!!容量問題はこれで解決できる

Lightning接続USBメモリ、Xcommのヤツを使ってみた!!容量問題はこれで解決できる

iPhoneでばしばし写真を撮っていると絶対に困ってくるのがストレージ容量の問題。定期的にバックアップを撮っている人なら良いんだけど、そうじゃない人はストレージ困っちゃう!!

そんな時に使えるのがLightning接続のUSBメモリだよね!!!

今回はXcommのUSBストレージをご紹介!!容量32GBでUSB3.0なストレージさ!!!

専用アプリをつかって、写真をそのまま保存できちゃうんだぜ!!

XcommのLightningストレージ

これがXcommのLightning USBストレージ。Lightning端子とUSB3.0がついているやつ。つまり、iPhoneでも見れるし、USB接続したPCなどでもみれるというやつ。iPhoneからはアプリが必要です。

コレ系で有名どころは、SanDiskさんとかのが割と有名。出来ることは一緒。あとはブランドの力で知名度が別れると思う。

XcommはiOSデバイス関連の背品をいくつかだしている。例えば、バッテリー内蔵ケースなんかも出しているメーカーです。

んで、今回は32GBなストレージにした。アプリはこの本体をLightningで挿し込めば使えます。

普通にUSBストレージとしても使える。

フォトレビュー

Xcommlightning IMG 4463

これが製品。

Xcommlightning IMG 3523

ここに書いてあるUDataっていうアプリを使う。Model番号はXU-209 だそうだ。

Xcommlightning IMG 4178

中身はコレだけ。本体と説明書。説明書は中国語と英語です。読まなくても良い。

32GBって書いてあるのはシールなので外しちゃってもOK!

Xcommlightning IMG 8761

このLightning端子が細いところがポイント高い。これはつまり、ハードケースとかで干渉しづらいって事。これはいいね!

Xcommlightning IMG 0570

使う時はこうなる。挿し込めばアプリのインストールとかがはじまる。

Lightroom IMG 3512

Udataの注意書きが出て「許可」で利用可能。写真右はアプリの画面。

「写真」ではiPhoneのカメラロールを参照して移動する写真を選ぶ。「USB」はストレージの中のファイルを見れる。「カメラ」は、専用カメラアプリで直接写真をUSBに保存できる。

つまり、ストレージが足りなくなったら、直接こっちに保存しちゃえばいいのだ。

ちなみに、USBに保存した動画データとかもこのアプリで見ることが出来る。それが何気に嬉しい。

注意書きについて

Lightning端子でiPhoneの写真をバックアップ!めっちゃ楽!!そしてUSB3.0で激早にデータを移動!めっちゃいい。

ただ、製品説明で「※iOSのバージョンアップにより動作しなくなる可能性があります。」とある。これは多分アプリのことなんだろうけど、もし使えなくなったらしゃれにならないなとは思った、

それ以外についてはおおむね満足。急に長期動画撮影する時とかにこういうのあるとマジで良いよ!!PCとか無い時にデータが圧迫した時とかに持っておくと便利だよ!!

ちなみに、SanDiskさんのはこういうやつです。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

  • follow us in feedly Feedlyで最新記事を購読
  • kissaten
    ブログ更新用!
  • kissaten
    中の人です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です