リアルになったとんかつDJアゲ太郎!?TONE-CUTS GROOVE PROJECTで気分が「アガ」る!

リアルになったとんかつDJアゲ太郎!?TONE-CUTS GROOVE PROJECTで気分が「アガ」る!

気分アガってヨダレがMAXになってしまった!『ジャンプ+』で連載中の『とんかつDJアゲ太郎』(原案:イーピャオ、漫画:小山ゆうじろう)がTVアニメ化&コミックス6巻発売を記念してとんでもないプロジェクトを公開した!

作品の原点である「とんかつ屋とDJは本当に同じなのか?」を超まじめに検証!その結果生まれたのが「TONE-CUTS GROOVE」つまり、トンカツ屋でのグルーヴなのだ!サウンドアーティスト清川進也さんが関わっている!

とんかつだけに超「アゲアゲ」で、ヨダレがマジで出てきちゃう映像と音なのだ!

TONE-CUTS GROOVE PROJECT

TONE-CUTS GROOVE PROJECT - (1)

とんかつ屋に存在する音だけでグルーヴは生まれるのか?」という今回のテーマ。流れてくる映像、音、すべてに期待せざるを得ないシーンです。

TONE-CUTS GROOVE PROJECT - (6)

キャベツの切られる音。

TONE-CUTS GROOVE PROJECT - (16)

包丁を研ぐ音。

TONE-CUTS GROOVE PROJECT - (28)

トンカツが出てくるシーン。

TONE-CUTS GROOVE PROJECT - (39)

あれ?この人は!?

TONE-CUTS GROOVE PROJECT - (47)

「とんかつ屋とDJって同じなんだ!!!」

TONE-CUTS GROOVE PROJECT -リアルとんかつDJアゲ太郎-

 

超ヨダレ。ヨダレMAXだわ。トンカツが揚がっていく音って、なんであんなに食欲をそそるんだろうか。それらの集められた音の素材が合わさってグルーヴとしてでき上がった。TONE-CUTS GROOVE PROJECTは見事成功といえる!超カッコいい!

 

あああートンカツたべたいいいいい!

 

ということで、このプロジェクトに協力してくれたとんかつ屋さんをご紹介。

 

TONE-CUTS GROOVE PROJECTの舞台裏

tone-cuts-groove-project (1)

「とんき」店主の濱田弥兵衛さん。トンカツ一筋50年という素晴らしい経歴。

「撮影されることは始めての経験でしたが、 せっかくの機会ですし、興味津々で楽しく撮影にのぞめました。 ちょっと俳優になった気がして良い経験になりました。」



tone-cuts-groove-project (16)

「すぎ田」店主の佐藤光朗さん。昭和52年創業で、先代の父から後を引き継ぎ、現在は2代目店主だそうだ。

「原作ファンとしては、 このプロジェクトに乗らない手はないなと(笑)。 実は作者のお二人とは、マンガ連載前から面識があり、 これも何かのご縁かなとも思い参加させてもらいました。 マイクやカメラの多さに圧倒されながらも楽しく撮影できました。」

すぎ田(原作1巻にも登場):東京都台東区寿3-8-3 最寄り駅:蔵前駅

 

ふたつの老舗なトンカツ屋さん。めっちゃ食べたくなってきたじゃないか!撮影の裏側ってこうなっていたのか。色々な機材が入り、音を録ったり、同時に映像も撮る。こういう舞台裏が見れるのは良いね!

とんかつDJアゲ太郎

とんかつ屋の跡取り息子揚太郎がクラブカルチャーに衝撃を受け、とんかつ屋とDJに数多くの共通点を見出しながら、その両方を目指して奮闘するギャグ漫画。2016年4月10日よりTOKYO MXほかにてアニメ放送開始!

4月10日(日)よりTVアニメ放送スタート

  • TOKYO MX :4月10日より、毎週日曜22:15〜
  • 読売テレビ :4月11日より、毎週月曜25:59〜
  • 中京テレビ :4月12日より、毎週火曜26:57〜 ※初回放送は27:27〜
  • BS11 :4月12日より、毎週火曜27:15〜

正直、まさかのアニメ化!第一話にはスチャダラパーのANIさんが!?いろいろ気になる!

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

  • follow us in feedly Feedlyで最新記事を購読
  • kissaten
    ブログ更新用!
  • kissaten
    中の人です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です