LEGOフィグが自ら車を作って行くストップモーションがなんかカワイイ

LEGOフィグが自ら車を作って行くストップモーションがなんかカワイイ

ストップモーション映像をYouTubeで投稿しているEtonさんの映像をご紹介します。LEGOフィグが自分でパーツを組んで行き、フェラーリやポルシェ、マクラーレンなどを作って行くストップモーションです。

なかなか可愛い動きをしてくれるLEGOフィグと、段々でき上がって行く車が良い感じに面白い!!!

ストップモーションアニメーションが好きなら、LEGOが好きならキット気に入ってくれる映像です。今回はEtonさんが公開しているいくつかの映像をご紹介します。

LEGOフィグが動くストップモーション

フェラーリ作りのストップモーション

ちりばめられたLEGOのそれぞれのピース。LEGOフィグ自らがフェラーリを組んで行く映像『Making the LaFerrari – Lego StopMotion』。チコチコと動くLEGOフィグがカワイイ!!

作業をすっ飛ばすことなく、ちゃんとてきぱきと作業をして行くLEGOフィグ。そしてでき上がったLEGOのフェラーに乗って走り去って行くのであった…。

いやー、こまかい。いったい何ショットの撮影をしたのだろうか。撮ってはLEGOフィグを動かし、撮ってはLEGOフィグを動かし……っていう作業をかなりの数やったに違いない!!これはすごいぜ!!!

他にもEtonさんがYouTubeで公開している映像もあるので併せてご紹介して行きます。

フェラーリ作り以外のストップモーション

先ほどの映像の続きなのか、今度はフェラーにと違い、ポルシェ918スパイダーを作って行く映像『Making the Porsche [918 Spyder] – Lego StopMotion』のご紹介。

先ほどフェラーリを作っていた赤い整備士フィグもポルシェの制作に参加してでき上がって行く!!!赤い整備士がやったタイヤパーツの一発挿入をしっぱいするなど、結構細かい仕草が面白いね!!

今度は約1億円するといわれているマクラーレン・P1(ピーワン)をLEGOフィグが作って行く映像『Making the Mclaren P1 – Lego StopMotion』です。先ほどのシリーズとは違い、続き物ではないようだ。

軽々と車体本体を回転させるのはLEGOならではの表現。面白い!!

ちなみに、この映像については撮影枚数が書かれており、5042枚もの写真がこのストップモーションを作るのに使われているとか。いやー、やっぱそれぐらい撮らないとこの長さは作れないのかー。

お次はストーリー物『Museum Thief – Lego StopMotion』。こういうタイプの映像も作れちゃうんだなー。オチが面白い。

この映像のショット数は3700枚だとか。

LEGOのこういう遊び方

LEGOはレゴ スティーブン・スピルバーグ ムービーメーカーという製品を出しているぐらい、ストップモーション映像に向いている。LEGOのキャラクター達を使って、様々な表現をできるということだ。

今回Etonさんが作った映像も、それらの一つになるんだろうな。最近では、スマホの画質もよくなってきたし、気軽にストップモーションに挑めるから、LEGOを持っているなら是非とも作ってみて欲しいな!!!

ちなみに、EtonさんのところではLEGO以外のストップモーションも有り、色々と面白い。是非とも他のストップモーションも見て欲しい。

Eton[YouTube]

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

  • follow us in feedly Feedlyで最新記事を購読
  • kissaten
    ブログ更新用!
  • kissaten
    中の人です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です