SoundSOULの4000円以下で体験できるVRヘッドセットを使ってみた

SoundSOULの4000円以下で体験できるVRヘッドセットを使ってみた

すでにいくつかの360°映像が出回っている中、なかなかディスプレイ越しではわそれらを満足に体験できないものです。そんなとき、VRヘッドセットが欲しいと思わないだろうか?

今回、SoundSOUL製のVRヘッドセットを提供頂いたので、いくつかのVRコンテンツを体験しました。

SoundSOUL製のVRヘッドセットの具合や、VRコンテンツを体験するためのアプリやオススメ動画などをご紹介します。

気軽にVRコンテンツを楽しむ方法

SoundSOUL製のVRヘッドセット

型番などはなくて、VRヘッドセットという名目で出品されているもの。これはスマート本を装着してVRを体験できるという簡単な仕組みです。

通常、VRヘッドセットの代名詞であるOculusやHoloLens等といったものには「トラッキング」機能が搭載されており、傾きを察知してVRの世界でも色々と見ることが出来るものです。ところが、今回の製品は、タダスマートほんの画面を映し出すだけのもの。トラッキング木納に相当するものは、スマートフォンの傾きセンサーを利用するという仕組みです。

さっそくSoundSOUL製のVRヘッドセットを装着して使ってみました。

vrvrvrvr-IMG_8492

こちらが提供頂いたVRヘッドセット。型番などは記載されておらず非常にシンプル。「Virtual Reality」の文字がなかったら、一見するとシュノーケルの入れ物に見えてしまう。

vrvrvrvr-IMG_8493

とりあえず中からだそうと思います。

vrvrvrvr-IMG_8494

シュノーケル…もとい、VRヘッドセットと説明書、そしてレンズを拭く用のクロスが有ります。

vrvrvrvr-IMG_8496

そして、立体的な映像を撮影するためのアタッチメントとヘッドセットの頭のバンドです。

vrvrvrvr-IMG_8495

VRヘッドセット本体。明らかにシューノーケル感がある。全目の透明な部分は、ぶっちゃけ不要な部品と感じた。そこには何も映さないので。

vrvrvrvr-IMG_8497

こちらは除く側。レンズが二つ付けられている。顔の当たる部分は、柔らかい素材で付けていていたくはない。

vrvrvrvr-IMG_8498

正直、VRヘッドセットの側がチープに見えます。なので、バンドを取り付けようとする部分が折れそうで怖い。でも壊れなかった。

vrvrvrvr-IMG_8499

こちらはスマートフォンを設置する部分。高反発な素材が有り、ここにスマートフォンを設置する。アジャスターで調整して色々なスマートフォンを設置できるようです。

vrvrvrvr-IMG_8500

iPhone 6s PlusにolloclipのSTUDIOというハードケースを取り付けた状態ではVRヘッドセットに取り付けることは出来なかった。iPhone 6s Plusを取り付ける場合はカバーから外さないといけない、もしくは、ヘッドセット自体を改造しちゃえば良い。

vrvrvrvr-IMG_8503

ちなみにこのヘッドセットは、レンズの位置、つまり焦点距離と視界距離を調整できるのでどの端末が来ても安心に利用できそうです。

VRヘッドセット、外見の感想

みるからに「安っぽいな」という印象。「ココは金具にして欲しいな」という部分がいくつか合った。レンズの部分を見てみると、明らかに人間の指紋が付けられており「あぁ、これは拭いといて欲しかったなー」と感じた。それようのレンズクロスなのかもしれない。

VRヘッドセット、使用感想

今回は、いくつかのコンテンツを利用して、「iPhone 5s」「iPhone6s Plus」で利用させてもらった。つまりは、4インチと5.5インチのスマートフォンで視聴しました。SoundSOUL製のVRヘッドセットは4インチから5.5インチをカバーするらしいのでちょうどよい。

コンテンツは、ぼやけているなと感じたら、ヘッドセットに有るレンズ調節用のギアをコリコリと回していけばだいたいピントが合うようになる。4インチより5.5インチの方が迫力があると思う。

付けているとだんだんと設置面が熱くなってくるのがわかる。しかも、次第に画面が白っぽくなってくる。なんと、レンズが熱気で曇りがかっていたのだ。コレを防ぐには、有る程度レンズの温度を上げておく必要が出てくる。長時間見ようと思うとそのような処置が必要だ。

ただ、簡単にVRを楽しめるというのは非常に魅力的。ちょっとしたプレゼントとかに良いかも知れない。

VRを楽しめるッコンテンツやアプリ


過去にご紹介した360°美女を楽しめる映像のまとめ。この中の動画ではいくつかダウンロード可能なものが有る。それらをVRヘッドセット専用のアプリで開くことで、スマートフォンのトラッキングを利用しつつも映像を楽しめるものなのだ。

アプリはコチラが有る

実際に見たコンテンツ

ミニ四駆と女の子と一緒にパノラマ360度体験 VR GIRL 赤根京 Ver.1

先のまとめにもご紹介してある、とってもゴージャスボディーの赤根京を実際にVRヘッドセットで楽しんだ。やっと出会えました。ありがとうございます。

赤根京の動いている様子を余すことなく体験できる動画。赤根京さんを知らない人も、知っている人も是非ともVRで体験して欲しい。

全体的に良いと思う

まだまだ発展途上で、一般家庭の手に届くには正直高価かなと思っていたVRヘッドセット。スマートフォンを利用したVRヘッドセットは割と気軽に変えてしまう値段なので、本気のVRを始める前にちょっと触ってみてはどうだろうか。これら専用のコンテンツもタップリと有りますので、楽しむヨチはまだまだ有ります。

今回ご紹介したのはSoundSOUL製のVRヘッドセット。手始めに体験できるVRヘッドセットです。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

  • follow us in feedly Feedlyで最新記事を購読
  • kissaten
    ブログ更新用!
  • kissaten
    中の人です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です