頭蓋骨の先行者がきもすぎる:Skull Walker

頭蓋骨の先行者がきもすぎる:Skull Walker

テオ・ヤンセン氏のStrandbeestを思わせる非常に奇妙なものだ。

頭蓋骨の足下がStrandbeestなSkull Walkerというものを紹介。ただでさえ奇妙な動きをするStrandbeestがさらに頭蓋骨が乗っちゃっている…。おまけにラジコンなのでいろいろと動いちゃうのだ。

Skull Walkerの作者さんをどこかで見たことあるなと思ったら、「アレ」の人でした。

Skull Walkerという奇妙なもの

Skull Walker 2.0

ひええ、なんじゃこれは…。チコチコと動き回る頭蓋骨。どこかホラー映画に出てくるような雰囲気を醸し出している。テオ・ヤンセン氏のStrandbeestって風の力で自動的に動くんだけどこれは違う。作者さんのブログによるとラジコン「Hexbug Strandbeast XL」を改造して作り上げたとか。

そして、この作者の名前「Y_NAKAJIMA」というものに見覚えがあった。それが以下の映像で名前を見たことがあったのです。

多脚機関戦車トーマス
ミニ機関戦車トーマス

なんかテイストを見たことあるなと思ったら、Y_NAKAJIMAさんは、レーザーを放つ「多脚機関戦車トーマス」の作者さんだったのだ!

おぉ、なるほど、これは納得だ。奇妙で奇抜で思わず「にやり」としてしまうこのシリーズ好きなので、これからもこういうの作って欲しいっす!

Y NAKAJIMA[YouTube]
Y_NAKAJIMA[関連]

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

  • follow us in feedly Feedlyで最新記事を購読
  • kissaten
    ブログ更新用!
  • kissaten
    中の人です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です