ShureよりSE215SPEにマイクが付いたホワイトなSE215m+ Special Editionを発表

ShureよりSE215SPEにマイクが付いたホワイトなSE215m+ Special Editionを発表

ShureよりSE215と同様のシングルダイナミック型MicroDriverを搭載し、現行のSE215 Special Editionと同じチューニングが施され、そこのリモートマイクが付いたエディションSE215m+Special Edition高遮音性イヤホン(型番:SE215m+SPE-A)を発表された。

Shureは元々マイクのリーディングカンパニーとして有名。ってことは、これは優れた音質での通話が期待できる製品です。

SE215m+Special Edition

色はホワイトカラー一色で、個人的に利用ささ手もらっているSE215SPEにスマホ操作用のリモートマイクが付いたイメージの製品。ShureのSEシリーズは元々着脱式のケーブルなので、SE215SPEの本体カラーとケーブル部分を変えたセットなのかとおもわれる。

これはもしかしたら、その他Shureイヤホン用のケーブル(SE215m+ Special Editionに入っているケーブル)もそのうち販売するかも知れない。

過去にはShure SEシリーズに対応する着脱式のリモートマイクも反浴びしていたが、ケーブルのデザインが若干違うようだ。そもそもコレにはワイヤーフォームフィット機能が無い。

SE215m+Special Editionの製品写真を見た限り、SE112M+-GR-Aのボタン部分と一緒ですね。

スマートフォンのリモート操作

実はこちらのリモコンケーブル、Apple iOSに合わせて機能するようで、音楽の再生、音量、通話のコントロールはもちろん、Siriの利用も可能。

Androidについては「互換性はデバイスにより異なります」との表記がされています。

あえてのこの表記…!?

ホワイトカラー欲しいぞ!

Shure SE215SPEと同等で、さらにマイクが付いて、なによりホワイトからー!?ホワイト良いね!ホワイトにグレーでShureって書かれてるんだってさ!写真撮るの難しそうだけど、これはいいな!どちかっていうと、通話できたほうが良いからね。

ちなみに想定実売価格は税抜12,800円となっています。これ、SE215SPEの存在が危ぶまれる価格設定…。

というより、SE215m+Special Editionに入っているケーブルを出してくれたら嬉しいな!多分でてくれるからそれ待ちです!

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

  • follow us in feedly Feedlyで最新記事を購読
  • kissaten
    ブログ更新用!
  • kissaten
    中の人です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です