鏡の前でリングを操るパフォーマンス:Shao

鏡の前でリングを操るパフォーマンス:Shao

リングを使ったジャグリング。そして謎の仮面。それがShaoだ。

「リングアーツ」として、日本人ジャグラーでありすばらしいパフォーマーの謳歌さんが有名ですが、ソレの鏡の前でやったバージョンって感じのヤツ。鏡だから全く同じ動きなんだけど、そのリングの動きは、なんだか見ていて不思議な気分になってくる映像です。

二人のリング Shao

Closed Circles in the mirror

とにかく見ていて不思議。何となく仕組みが見えてくるんだけど、ソレも何となくで終わっちゃう。何やっているかわからない。とにかく見ていて「不思議だなー」と思ってします。いつの間にか見入っちゃうのだ。

きっとShaoは一人でも凄いパフォーマンスなんだ。それが鏡で2倍だ。

Shaoの外の演技も

Shao – Illusion of partial s-staff manipulation

分離する輪っかを使ったアクト。これも見ていて不思議。なんだろうかこれ。

MultiVisual – Shao & Barney figure eight ring Manipulation

どうやら2013年の時は仮面を付けていなかったらしい。ShaoとBarneyというパフォーマーによるアクトだ。素顔でも良いけど、やっぱりあの仮面で神秘さがますんだろうな。

ShaoはYouTubeでいくつか色々なアクトを公開している。もし興味があったら是非見て欲しいところだ。

謳歌さんのアクトも凄いぞ

冒頭で紹介させてもらった日本人ジャグラーであり素晴らしいパフォーマーの謳歌さん。キセノンテンターでは過去にキジにさせていただいた事があるから、ぜひ見て欲しいと思うぞ!

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

  • follow us in feedly Feedlyで最新記事を購読
  • kissaten
    ブログ更新用!
  • kissaten
    中の人です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です