iMacディスプレイの下部にUSB3.0のポートを4つ増設できるSatechiのUSBハブ

iMacディスプレイの下部にUSB3.0のポートを4つ増設できるSatechiのUSBハブ

アルミニウム製などでかなりスタイリッシュな製品を多々生み出しているSatechi(サテチ)に、とても気になるUSBハブがあった。時に、AppleのiMacはUSB端子が画面背部にあり、非常にアクセスが困難です。

今回紹介するSatechiのUSBハブは、画面下部に固定して前面にUSB3.0のポートを4つ増設できる物です。つまり、先ほどのiMacのちょっとした眉をしかめてしまうことも、コレを取り付ければ解消することが出来てしまう。

Satechiの固定式USBハブ

厚さが約2.5センチ以内のモニター、主に2012年以降の薄型iMacに取り付けが可能だそうです。写真がいくつかあったので見ていきましょう。

こんなUSBハブ

51QsjgRus7L._SL1000_

618Csy-cdBL._SL1000_

519UwBoDYUL._SL1000_

51ivcWTnjzL._SL1000_

この製品は、ディスプレイを「挟み込む」形で、画面下部に取り付けられるようです。iMacのデザインを極力損なわない形で、しかも「デスク上」には何も置かれないようにUSBポートが増設できる。

スタイリッシュな製品

Satechiといえば、やはり「スタイリッシュな製品」という印象が強いです。そして今回のご紹介したUSBハブも、iMacのデザインを考えつつ、以下に増設するか、その末たどり着いたのがこの形なのだろうか?

非常に気になる製品です。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

  • follow us in feedly Feedlyで最新記事を購読
  • kissaten
    ブログ更新用!
  • kissaten
    中の人です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です