Satechiのスマホスタンド iFit-1、充電して使うタイプのスピーカー

Satechiのスマホスタンド iFit-1、充電して使うタイプのスピーカー

スマホスタンドにスピーカーがついたヤツ。それが今回紹介するヤツだ。

ポケットサイズのスマホスタンド。スマートフォンやタブレットを載せることが出来るもの。そしてこれにはスピーカーがついていて、音楽を楽しめるものだ。

ただ、スピーカーにはBluetoothではなくオーディオケーブルで接続するタイプのものです。この製品はいくつかレビューをしてきたSatechiさんから提供が有りモニターレビューとして書きます。

Satechiのスピーカー付きスマホスタンド

これは「スピーカー機能付きのスマホスタンド」という感じ。スピーカーは3Wあり100Hz – 20kHzまで再現できる。この値段体のスピーカーと考えたら割といい感じ。音も問題ない感じだ。スマホやタブレットで映画を見ることを考えたら何気に良いト思う。

音源との接続は本体から伸びているオーディオケーブルと接続する必要がある。Bluetoothスピーカーを考えている人にとっては違う製品だ。

ただ、正直、コレはスタンドとしては微妙だったのだ。

スマホスタンドフォトレビュー

Satechisumahosutand IMG 9082

これは入れ物。頑丈だ。

Satechisumahosutand IMG 9092

んでこれが中身。USB-miniケーブルと説明書だ。そうなのだ、これはmicroUSBではなく、miniUSBが必要になってくるのだ。できればmicroUSBならよかった。

ちなみに、このUSBケーブルは本体のスピーカーを充電するために使う。

Satechisumahosutand IMG 9086全面はこんな感じ。

Satechisumahosutand IMG 9087

背面は電源ボタン、USBの穴がある。

Satechisumahosutand IMG 9088

全面はこのようにスライドさせることが出来、スマホスタンドが出現する。ただ、このスマホスタンドの奥行き、そして高さがたらないなと思った。もちろん、このままで使うことも出来るのですが、もうちょっと、ほんの数mm高さがあればもうちょっと安心して使えると思った。

ゴム製の板が貼ってあるのでスマホは滑らない。

Satechisumahosutand IMG 9089

底面にはオーディオケーブルが入っている。収納の工夫といったところだ。

Satechisumahosutand IMG 9090

が、オーディオケーブルが短い。結構短い。このスタンドにつなげられるだろうけど、やっぱり短いと感じる。

Satechisumahosutand IMG 9091

iPhone 5sならこのように接続することは可能だろう。それでもオーディオケーブルの余裕はあまり感じられない。おそらくタブレットにしたらほぼ限界だ。iPhone 6 plusサイズだとかなりつらい。もちろん、置くことは可能だ。

もうちょっと余裕が欲しい。

Satechisumahosutand IMG 9083

ちなみに、オーディオケーブルの端子部分はストレートなので、iPhoneのような底面にオーディオプラグ穴のあるタイプは縦にしたままでは差し込めない。おそらくL字のオーディオケーブルがあればこの置き方できるだろう。

でも、付属していないので残念だ。

少し残念だったかな

うーん音波本当に問題なくて、映画とか音楽を聴くのにはいいと思う。そんあに「割れ」もないからスピーカーはお勧めかな。ただ、優先接続が必要なオーディオケーブルが短い点やスマホスタンドがあんまりよくない。

スタンドとして立てずに、スマホ用のオーディオだけで楽しむのなら良い製品だと思う。サイズも良いのになー。

それなら、このiFit-1ではなく、バージョンアップしてBluetoothで接続できるタイプを手に入れても良いかもしれない。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

  • follow us in feedly Feedlyで最新記事を購読
  • kissaten
    ブログ更新用!
  • kissaten
    中の人です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です