Satechiの充電式ワイヤレスゲーミングマウスEdge、DPI変更やLED

Satechiの充電式ワイヤレスゲーミングマウスEdge、DPI変更やLED

もうすべてタイトルに書いたような物だ。

SatechiさんのワイヤレスゲーミングマウスEdge。以前にあった電池式の物ではなく、USBで充電するタイプの物だ。つまりバッテリー内蔵。DPIの変更ボタンや1000Hzリターンレートでスムースで正確な感度など。そういうゲーミングマウス。

ドングリはでUSBポートは一つ死んでしまうものの、ワイヤレスマウスってやっぱ快適だわ。

今回もSatechiさんの提供によるレビューです。ってか、マウスも製品として扱ってるんですね。知らなかったー。

SatechiのゲーミングマウスEdge

こちらが製品。特徴としてはDPIを切り替えできるボタンが有り、それによりLEDもカラーが変化する(LEDはON/OFF可能)。接続は目立たないUSBドングルでつなぐタイプで、リターンレートは1000Hzだ。早えぞ。

なにより、持ちやすいなと思った。大きさが良い感じだ。

USB充電式だから電池不要ですぐ使えるタイプのヤツだ。

DPI変更は、まじでヌルサク(ヌルヌルでサクサクの略)ですわ。好きなように速度を変えれる。ただ、LEDはあったほうが良いんだよね。LEDないと速度がわからない。色で判断するからね。

ということでフォトレビューだ。

Satechiのゲーミングマウスのフォトレビュー

Satechigamingmouse IMG 0081

パッケージはコレ。名前も「EDGE 2.0」ってなってる。初代のはぶっちゃけ酷評だそうだ。これはその酷評部分のことは思わなかったな。

Satechigamingmouse IMG 0082

Logicool的に箱を開けるとマウスが入っている。

Satechigamingmouse IMG 0083

背面。フル英語。とりあえずモデル名は「ST-EDGE1K」となっている。

Satechigamingmouse IMG 0084

中見はコレ。マウスと説明書。箱はあんなに大きくなくて良いんじゃないかな?とは思った。説明書もフル英語だ。

ここからはマウスの外見だよ。

Satechigamingmouse IMG 0085Satechigamingmouse IMG 0086Satechigamingmouse IMG 0087Satechigamingmouse IMG 0088

とりあえず、いくつかの角度から撮影。コレを見てもらうとわかるように、SatechiのゲーミングマウスEdgeは右利き用なのだ。というか、ゲーミングマウスの大部分が右利き用だね。

Satechigamingmouse IMG 0089Satechigamingmouse IMG 0090

サイド、ボタンが二つある。ちなみにMacでは機能しなかった。

まぁ、Karabinerとかつかってマッピングさせてあげれば機能できちゃうはず。

[関連]

Satechigamingmouse IMG 0091

前面。ここにUSBポートがある。つなぎながら使えるからある意味有線マウスだ。

Satechigamingmouse IMG 0092

ゆったり持ちやすい感じ。

Satechigamingmouse IMG 0093

USBドングルはマウス底面に差し込まれている。ソールは普通。完全にゲームで使うんだったらソールは変えたほうが良い。

ゲームじゃなくても使える

Macの場合、ボタン2ヶ所が使えないけど、持ちやすくてワイヤレスでヌルサクなのはたまらなく気持ちいい。Photoshopとかで細かい作業をする時に非常に必要なんだよね。

このデザインが良いのか、持ちやすいのはまじで持ってみて欲しいなって思う。

あとLED。中二病てきにはすごく好き。割と明るいのも良いね。暗いところで作業するからねー。

Satechi[Facebook]

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

  • follow us in feedly Feedlyで最新記事を購読
  • kissaten
    ブログ更新用!
  • kissaten
    中の人です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です