ジブリの作品をノスタルジックに描くアート:Rodrigo ICO

ジブリの作品をノスタルジックに描くアート:Rodrigo ICO

Paint Over(ぺいんとおーばー)という、作品のシーンに対して、上塗りするアート作品をご紹介。いうなれば、自分味な色調でそのシーンを再現するというもの。ブラジルのRodrigo ICOさんは、ジブリ作品のシーンをノスタルジックな雰囲気にPaint Overした。

例えば、映画『千と千尋の神隠し』で、千尋とハクがはぐスルシーン。これをRodrigo ICOさんが描くと上の写真みたいになっちゃうのだ。絵の全体を見たい?この雰囲気が好きなら気に入ると思うよ!!!

ジブリでPaint Over

すごく、好き。ジブリの色調ももちろん好きなんだけど、この雰囲気もステキ。これが動いたらめちゃくちゃすごいんだろうな。

Eee38f21450065 5633dc17b042f 800 x433

同じく、『千と千尋の神隠し』より。冒頭のアノシーンにどこか寂しげであり懐かしい雰囲気が加わる。

E082e621450065 5636f60bc0f04 800 x433
『崖の上のポニョ』のラストシーン。アノシーンもこんなにノスタルジーになる。

F48a5a21450065 5800e586d6638 800 x426

『魔女の宅急便』の落ちそうになっているトンボを助けるシーン。キキの目にかなり力は言っている感じ。眼力がスゴイ。

0e25eb21450065 55e8386d664a4

トトロにたのむサツキ。トトロがめっちゃふわふわ。

6df07e21450065 5800e586d5a5e

『もののけ姫』のシーン。めっちゃ凛々しい。

Paint Overという技法

作品の雰囲気を壊しそうなんだけど、そうでもなくて、別の作品として楽しめる感じ。「こういう雰囲気もアリかな?」って思えちゃうやつです。Rodrigo ICOさんの作品は、Paint Overだけじゃなくて、ちゃんとこの雰囲気でいくつもの作品を残しています。気になった人はぜひ見てみよう!

8a9ac021450065 563016fed8791 800 x637

ちなみに、チョッパーのPaint Overはこんな感じになってます。チョッパーの健気さがにじみ出る…。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

  • follow us in feedly Feedlyで最新記事を購読
  • kissaten
    ブログ更新用!
  • kissaten
    中の人です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です