三重県の「鳥羽水族館」と「コップのフチ子」がコラボした『PUTITTO MUSEUM SERIES』の第2弾!4月23日から発売!

三重県の「鳥羽水族館」と「コップのフチ子」がコラボした『PUTITTO MUSEUM SERIES』の第2弾!4月23日から発売!

「コップのフチ子」でおなじみの奇譚クラブより、『PUTITTO MUSEUM SERIES』の第2弾が登場しちゃう!

今回は、三重県鳥羽市に有る、日本一の飼育種類数を誇る「鳥羽水族館」より『PUTITTO MUSEUM SERIES “TOBA AQUARIUM”』ってやつだ!

販売は2016年4月23日に、なんと鳥羽水族館だけで手に入る貴重なフチ子だ!

PUTITTO MUSEUM SERIES “TOBA AQUARIUM”

鳥羽水族館とは、開館以来年々増えた飼育生物の種類数が約1200種となり、日本動物園水族館協会に加盟する日本の水族館の中でトップになった…つまり「飼育種類数日本一」な水族館!「魚」以外にも「ジュゴン」や「アカメアマガエル」のようなは虫類、「スナドリネコ」なんていう猫まで飼育されている。

そんな「鳥羽水族館」と「コップのフチ子」がコラボしちゃったのだ!

 

0025

コップのフチに乗っかるジュゴン。

0054

お魚加えたスナドリネコ。

0063

オオベソオウムガイと コップのフチ子

『PUTITTO MUSEUM SERIES “TOBA AQUARIUM”』は6種類の物が用意されていて、「アカメアマガエル」「ジュゴン」「イロワケイルカ」「バイカルアザラシ」「スナドリネコ」そして「オオベソオウムガイと コップのフチ子」とあるそうです。

「オオベソオウムガイと コップのフチ子」については、オオベソオウムガイを飼育する飼育員バージョンのフチ子のようです。

 

鳥羽水族館っぽい感じの『PUTITTO MUSEUM SERIES “TOBA AQUARIUM”』の発売は2016年4月23日で、価格は1回300円。そして、鳥羽水族館限定で販売される!ファンなら鳥羽水族館へGO!

 

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

  • follow us in feedly Feedlyで最新記事を購読
  • kissaten
    ブログ更新用!
  • kissaten
    中の人です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です