238°と超広角なスマホ用カメラレンズキット

238°と超広角なスマホ用カメラレンズキット

スマートフォンで使えるカメラレンズキットのレビュー。238°と超広角なスマホ用レンズをご紹介します。どれぐらい広角なのかを写真で比較、そしていくつかの写真例をご紹介させていただきます。

スマホ用レンズとしてはちょっと高い目だけども、コレで撮れる物はマジで面白い!超広角さまさまですわ!

ちなみに、スマホだけじゃなくて、MacBookとかのカメラにも使えるレンズです。

超広角なスマホ用レンズ

これがPatechが出している238°のスマホ用レンズ。ぶっちゃけ他のメーカーも同じ形状の物を出しているからOEM的な製品だと思う。クリップはプラスチックだけど、レンズ部分は金属でしっかりしている。5群6枚の光学レンズの238°、デバイスの通常視野の数倍の視野角を撮影できる。

超広角だから、自撮りとかで使えば、一気に10人以上写すことも可能なのだ。つまり、自撮り棒不要。自撮り棒と同時に使えば、めちゃくちゃ広く写せる。

238°レンズフォトレビュー

238chokoukakurenzu IMG 9980

まず箱。めっちゃシンプル。ただ、どういった製品かわからないから、プレゼントにはあまり向いていないと思った。

238chokoukakurenzu IMG 9981

中にはクッションがある。個人的に「クッションで製品を護っている会社はちゃんとしている」と思っているので、この会社の製品はちゃんとしているのだ。クッション大事。

238chokoukakurenzu IMG 9982

レンズ、袋、そして説明書。

238chokoukakurenzu IMG 9983

キャップを外すと盛り上がったレンズが出る。レンズ傷つけそうで怖い。

238chokoukakurenzu IMG 9984

一応別角度から。文字で「Super Wide Angle Phone Camera Lens」って書かれている。こういうの「Phone Camera Lens」っていうのか。

238chokoukakurenzu IMG 9985

クリップ部分、クリップにはデザインが付けられている。何のためかわからないけど、レンズとクリップは分離できる。

238chokoukakurenzu IMG 9986

そしてレンズさんこんにちわ。割と大きいです。

238chokoukakurenzu IMG 9988

今回撮影に使ったiPhone 5sとの比較。かなりデカイ。デカイから広角もスゴイのだ。

実際に撮影してみた

238chokoukakurenzu IMG 4544

まず、家の玄関を撮影してみた。言うまでもなく左がレンズを付けたバージョン。ほぼ動かず、レンズの着脱のみで撮影比較。明らかに広くなっているのがわかる。通常だと、ドアやその周りがちょっとしたうつらないものが、このレンズを付けると、足下や天井まで移るようになっている

これ、広すぎでしょ!

238chokoukakurenzu IMG 4546

物体から約1m程の距離から撮影。それでも周りまでしっかりと写る。

238chokoukakurenzu IMG 4547

雲の湾曲が好き。

238chokoukakurenzu IMG 4548

ケラレはない物の、周りが若干あまくなる。

238chokoukakurenzu IMG 4549

地面に向けてみた。身体も普通に映っちゃう。なんだったら、指が写っちゃうから持ち方に注意。(ズボンの柄は突っ込まないで)

超広角いいじゃん!

238°ってどんなもんじゃい!っておもったら、かなり広角でちゃんと綺麗に写ってくれちゃっている。金属な感じが安心できるし、なによりスポンジで守られてたのがね!いいね!

ということで、超広角での写真撮影、自撮りやMacBookなどでのビデオ通話などで役立ってくれるカメラレンズだぜ!

このたぐいの物からしたらちょっと高いけど、この機能があるからこの値段なのカナーと。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

  • follow us in feedly Feedlyで最新記事を購読
  • kissaten
    ブログ更新用!
  • kissaten
    中の人です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です