OmakerのポータブルスピーカーW4Nの音がデカイからビビる

OmakerのポータブルスピーカーW4Nの音がデカイからビビる

こんなに小さいのにかなりの大音量だ!!

Omaker のポータブルスピーカー。5.1cmの立方体と手のひらサイズの小さいボディーなのに、めちゃくちゃパワフルな音を出す。さらに、ボディー自体がタフな設計でアウトドアなアクティブな使い方もできちゃう!!!!

以前にもあったOmakerさんのBluetoothスピーカーW4のNewデザインバージョンって事かな。音が大きすぎて「やかましい」とさえ思えちゃう大音量っぷりです。

OmakerのポータブルスピーカーW4N

W4とくらべると、スペック的にはほぼ同じ。出力は3Wであり、5.1立方センチメートルで重さは111gとめちゃくちゃ軽い。超絶コンパクトだ。

この3Wってスピーカーユニットのことなんだろうけど、iPhoneの音量70パーセントぐらいから本体が揺れ始め、置いてあるテーブルすら振動するぐらい音がデカイ。もうそのあたりから「やかましい」とさえ思える。

やかましいぐらい大音量

まじでうるさいよこれ。超絶大音量だよ。

フォトレビュー

OmakerW4N IMG 0466 2

黄色とブラックな良い感じのデザイン。

OmakerW4N IMG 0467

スピーカーユニットそのままって感じのポータブルスピーカー。

OmakerW4N IMG 0468

チャージはmicrousbだ。

OmakerW4N IMG 0469

この形が良いね。

OmakerW4N IMG 0470

マジで手のひらサイズなんだよね。

日常さん(@kissaten_life)が投稿した動画

これ、音量70%ぐらいで、2.5m程離れたい力の撮影。それでもこれだけ音が聞こえる。この音、こここから音量をあげるとまじでうるさいと感じる。

いや、マジでうるさい。

小さいのにパワフル

超絶コンパクトでなおかつパワフルなポータブルスピーカー。

ボディーがタフだから割と粗っぽく扱っても問題ないぐらいだ。Amazonの説明では、「3m落下テスト」で合格している感じだ。つまり、めっちゃやらかしても良いヤツ。

 

よし、やらかそう。

 

だからタフに使える。そういうスピーカーですわー。

 

アウトドアとかで使える言い感じのヤツだよ。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

  • follow us in feedly Feedlyで最新記事を購読
  • kissaten
    ブログ更新用!
  • kissaten
    中の人です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です