ある一定の角度からしか見えない壁掛け時計:MOCAP

ある一定の角度からしか見えない壁掛け時計:MOCAP

ある一定の角度から見ないと今が何時なのかわかりづらい、それでいてオシャレな時計MOCAPをご紹介。

黒い下地にピンがたくさん刺されており、正面から見ない限り、そこがなんの数字なのか絶対にわからないようになっているものです。

これはインテリアとしてかなりオシャレな部類!!そして自分で作れそうなのがヤバイ。

壁掛け時計MOCAP

Mocap sequence plankton 800x800

こんなかんじで、真正面から見て、はじめて時計としてしっかり認識できるようになっている。いったいこれがどうなっているのか。

Mocap 07 plankton 800x674

こんな感じで、丸いものがいっぱい刺さっている。Mocap 06 plankton 800x674

近くから見るとこんな感じ。

コレのおかげで斜めから見ても時間がわからなくて、正面から見ることでやっとちゃんと見えるようになるのだ。

もしかして、タイトルの「MOCAP」ってモーションキャプチャー用のあのピンの事いってるのかな?それなら納得だ!

さーて。これ、実は482ドル(USドル)とめっちゃ高い。このデザイン良いよねー。あれ、でも、なんか作れそうな気がする…。

planktonstation.nl[関連]

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

  • follow us in feedly Feedlyで最新記事を購読
  • kissaten
    ブログ更新用!
  • kissaten
    中の人です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です