ミニチュアコンクリートブロックで大人な建築とか楽しいそう:MINI MATERIALS

ミニチュアコンクリートブロックで大人な建築とか楽しいそう:MINI MATERIALS

子どものころ、LEGOを使って家を組み建てたことはないだろうか?LEGOを使って庭を作ったことはないだろうか?あの「LEGOブロックを使って創造する」を楽しく経験した人なら、今回紹介する製品がかなりヒットするんじゃないかなーと思う。個人的には心に大ヒットな製品さ!

本物の素材にこだわったミニチュアな建築材料「MINI MATERIALS」シリーズをご紹介。本物のセメントから作られた「ミニチュアコンクリートブロック」、本物のテラコッタから作られた「ミニチュアレンガ」、角材など…。ミニチュアながらもちゃんとした建築が出来ちゃう素材キットさ。

LEGOブロックみたいに素材を色々組み合わせて家を造ったり、自分だけのお店を造ったり…MINI MATERIALSは大人なこだわりをもてる創造系のオモチャって感じだ。

これは、プレゼントにもらったらマジで嬉しいやつ!!MINI MATERIALSのいくつかの製品をご紹介!

ミニチュア建築材料MINI MATERIALS

1 24 Blocks 1 1024x1024 800x622

MINI MATERIALSの基本建築材料ともいえるミニチュアな「コンクリートブロック」。スケール的には1/12と1/24なんかがあるみたい。本物のコンクリートだから頑丈なものが作れちゃう。

ミニチュアコンクリートブロックは、ブロック状になっているのでLEGOみたいにそのまま積み上げても良いし、本格的にセメントやモルタルで良い感じに整えることも出来ちゃう。ミニチュアながら本物の建築として楽しみえるヤツだ。

LEGOだとこうはいかないからね。これはMINI MATERIALSならではの楽しみポイントということだね。

1 24 Blocks 2 1024x1024 800x622

ミニチュアコンクリートブロックを人間の手と比べると、本当にLEGOブロック的な物なんだろうな。LEGO好きやコンクリートの質感が好きな人はきっとコレを気に入ってくれるってことだね。ボクは両者だからもちろんコレをプレゼントとしてもらえたら「激嬉シス」ですわ。

ちなみに写真のMINI MATERIALSは1/24スケールのコンクリートブロックで、約16.75mm × 8mm × 8mm って感じの大きさだ。サイズ感もいいね!!

積み上げておくだけで良い

24pk new 1024x1024 800x621

ちょっと考えて欲しい。デスク上にコンクリート製品が乗っていることを。

なんか、置いてあるだけでかっこよくない?

こんな感じでキーボードの横にちょっとコンクリートな製品を置いておきたいと思わないだろうか?積んでおくだけで良い。それだけでも良い感じだ。

ちなみに、これはミニチュアパレット(木製の台、酒屋とかにあるヤツ)と1/12のコンクリートブロックがセットになっているヤツだよ。1/24のコンクリートブロックと比べると明らかに重量感がある。「The コンクリート」を感じたいなら1/12な大きさが良いかも知れない。

1/12のミニチュアコンクリートブロックは、約33mm × 16.75mm × 16.75mm って大きさ。サイズも良い感じだ。もし手に入れえるなら1/12がいいな。

素材を使ってスマホ置き場を建築

Cell Phone Kit1jpg 1024x1024 800x622

ミニチュアコンクリートブロックを組み合わせて、スマホ充電用のステーションを作っちゃう。コンクリートブロックをそれっぽく並べるだけで出来ちゃう。もう、そこは「創造力」の世界だ!

組み合わせは自分次第、本当に色々な物が作れちゃう。

このスマホ充電ステーションなんてめっちゃ簡単に作れそうだね。

工事現場っぽく演出

Cones 1024x1024 800x622

1日で作らず、何日かわけて建築を楽しむ人。ミニチュアな三角コーンとか必要になるんじゃない!?「いま建築中なんだよ」アピールが出来る!!なぞの配慮!

なぜかジャージー・バリアもあり

Jersey Barrier 1024x1024 800x622

なんてことだ、立ち入り禁止区域とかによくある「ジャージー・バリア」のミニチュアまである。もちろんコンクリート製で…アレ!?このスケートボードは!!?

そうなのだ、このミニチュアなジャージー・バリアがあれば、指スケ(Fingerboard)でトリックすることも出来ちゃう。というか、MINI MATERIALSを駆使すれば指スケ専用のコースを作成することも可能だろう。

ってか、モールドがある

Mold2 1024x1024 800x622

元々セメントから作られているコンクリートブロック。ってことは、モールドがあれば、ミニチュアコンクリートブロックは簡単に量産可能なのだ。だって、セメントを流し込むだけだからね。これはマジで嬉しい設備。これさえあれば無限にミニチュアコンクリートブロックを量産できる!!!

これはMINI MATERIALSの公式YouTubeチャンネルが出しているモールドの使い方を紹介した「Pouring Mini Cinder Blocks」というやつ。モールドに水と混ぜたセメントを流し込み、あとは乾燥を待つだけ、それだけでミニチュアコンクリートブロックが量産できちゃうというわけだ。

これを量産するだけでも絶対に楽しい!!!

大人のブロック遊び

まじで「ブロック」な遊びが出来るヤツ。LEGOで作った物を、改めて本物の素材で作ってみる。そんな楽しみがMINI MATERIALSにはあるね。今回は「コンクリートブロック」だけの紹介だったけど、他にも木材やレンガもちゃんと用意されているよ!!さらには建築で使えるミニチュアな道具なんかもある。

気になる人は、是非ともMINI MATERIALSのHPを見てみよう!

また、MINI MATERIALSのInstagramアカウントでは、いくつかの作品令が公開されている。例えば、単純なコンクリートブロックの壁だったり、ミニチュアレンガを使ったミニチュアピザ釜だったり、スマホ充電ステーションの横にストレージいれだったり、自分だけのバーを作ったり…「想像力」さえあればMini Materialsで何だって作れちゃうってことだね!

あぁ、プレゼントに良いだろうなーコレ!!個人的にめっちゃ欲しい!!

※日本も発送できるっぽい

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

  • follow us in feedly Feedlyで最新記事を購読
  • kissaten
    ブログ更新用!
  • kissaten
    中の人です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です