巨大なあめJawbreakerが溶けていく様子

巨大なあめJawbreakerが溶けていく様子

バーナー(ブロートーチ)を使って、巨大なあめで知られているJawbreaker(しかもジャイアントサイズ)を溶かしていくだけの映像。Jawbreakerといえば、何層にもなっているカラフルな飴なのですが、バーナーの熱でみるみる溶けていくJawbreakerが何だかとっても神秘的な映像になっている。

本当に「飴を溶かすだけ」の映像なのですが、「へー、Jawbreakerの中ってこんな感じなのかー」という風に見ちゃいました。

溶けていくJawbreaker

Jawbreakerとはその名の通り、「jaw」(ジョー、あご)を「break」(ブレーク、壊す)ぐらい大きい飴だということ。しかも「Giant」サイズのJawbreakerということで、それはそれはかなりデカイあめです。Giantというと、おそらく「Mega Large」サイズなので、口には入らない、拳サイズぐらいの飴だと思っていただけると良いですね。

そんな飴が溶けていく様子。興味沸いてきませんか?

Melting A Giant Jawbreaker

華氏1900ºF(摂氏1038℃)であぶられ溶けていく巨大なあめ玉。Jawbreakerが何層にもなっていることが溶けていくことで良くわかってくる。

Jawbreakerはものすごい勢いで溶けていき、最終的には液状になってしまった。

 

ただ、「飴を溶かすだけの映像」なんだけど、なんだか見ていて楽しみを感じた。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

  • follow us in feedly Feedlyで最新記事を購読
  • kissaten
    ブログ更新用!
  • kissaten
    中の人です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です