MUSONの4kが撮影できるアクションカメラ、MC2の紹介。バッテリー2個、リモコン付き!

MUSONの4kが撮影できるアクションカメラ、MC2の紹介。バッテリー2個、リモコン付き!

前にコスパの良いアクションカメラとして紹介したMUSONのMC1に上位機が登場していた。

4K撮影可能なMUSON(ムソン)のアクションカメラMC2をご紹介します。MUSON MC1のアクションカメラユーザーの色々な要望を得てなのか、従来機のMC1よりも今回紹介するMC2は豪華仕様になって登場!!MUSONさんやるじゃん!!

 

アクションカメラが4Kに対応しただけではなく、アクションカメラ専用のキャリングケースやワイヤレスリモコン、さらには割等重要なバッテリーが二個も付いているぜ!

 

ってか、機能的にも明らかにグレードアップしている!!!え、なにそれ、まじで?

 

MUSONさんは、まじでお客さん第一って感じ。MC1同様に、これも色々付いて4K対応だし、コスパ良いんじゃないの?いや、MC1よりコスパ良いと思うぞ!!

4K対応になったMUSONのアクションカム

こちらがMUSONのバージョンアップされたアクションカメラMC2です。メーカー曰く、「このアクションカメラは在庫がすぐになくなるので、プレミア価格になっている時がある」とのこと。本来ならばMC2は8000円ちょっとで購入できます(セールの時は7000円以下だった)在庫切れになるって事は、やっぱり人気な製品なのですね。アクションカメラとしては良い感じの値段帯ですよ。

MC2は4Kに対応、従来機のMC1からするとかなりグレードアップされている印象。もしアクションカメラが欲しくて、MUSONのMC1の購入を考えているなら、ほんのちょっとだけお金を出してMC2を買ったほうが良いと思います。

それぐらい今回紹介するアクションカメラはオススメ。

どれぐらいグレードアップ?

まず、起動速度からして違う。MUSONのMC1は起動してから数秒だったのですが、それがMC2だとすぐに付く。起動速度アップ嬉しい!!

爆速!!!

さらに、4Kにも対応しており、高画質な撮影が可能になった!!!

映像は 4k(25fps)/2.7k(30fps)/1080p(60fps)/1080p(30fps)/720p(120fps)/720p(60fps)に対応。

4k(25fps)で高画質な撮影を。720p(120fps)でスローな世界を…なんて撮影が出来てしまうのだ。アクションカメラ撮影で個人的に良く使うのは、間をとって1080p(60fps)なんだけどね。

4Kすっげー綺麗!

ちなみに、映像については、MC1の黄色がかった感じと全く違い、コントラスト強めの映像となっている。だからアクションカメラとしては空がすごく映えるんだよね。ただ、最終的には映像ソフトで、色とかの調節をするので、コントラスト値はMC1な感じのそのままのほうがよかったかな。

 

それかカメラ側でそれをいじれたらいいかよかったかな。

 

ああそうだ、さらにキャリングケースがついている!そこに色々と豊富なパーツがそろっているのだ!

キャリングケースがついている!

さらに、バッテリーが本体のと合わせて2個あったり、遠隔操作用のリモコンがあッたり…。

予備バッテリーとリモコンが付いている!!!!

まぁ、そんなかんじです。

アクションカメラMC2のフォトレビュー

MC1のフォトレビューとかはこっちを見てください。

では、MC2のフォトレビュー。

Muson4kactioncam IMG 0806

箱からしてMC1からグレードアップされている。MC1のはぶっちゃけ弱い印象だったけど、これは結構頑丈だ。あと、「それっぽい」感じが良いね。

Muson4kactioncam IMG 0807

箱を空けるといきなりキャリングケースが見える。ワクワク感があった。

Muson4kactioncam IMG 0808

このキャリングケースにアクションカメラとかが入っているのだ。

Muson4kactioncam IMG 0809

取っ手が付いているので、こんな感じに持ち運び可能だ!

Muson4kactioncam IMG 0810

「パカッ」っとあけると中はこんな感じ。最初、パーツ類が全部ビニールに梱包されているのでそれを撮る作業をする。

Muson4kactioncam IMG 0811

まず、カメラ!デフォルトで防水ケースに入っている。アクションカメラGoProでいうところの「ハウジング」ってやつだね。このケースは水深30mまで耐えれるんだってさ!30mまで潜る機会がないから試せないけど、まじで防水だからね!アメの時でも撮影できる!

Muson4kactioncam IMG 0812

ちなみに、カメラは2インチのディスプレイ。コレがもうちょっと小さかったらバッテリー持つんじゃないの?とかおもうけど、2インチで映像を確認できるのは良いよ!

※画面がカラフルなのは、ディスプレイをカメラで撮っているから。ちゃんと普通に見えます

Muson4kactioncam IMG 0813

アクションカメラによくあるマウント系パーツ。

Muson4kactioncam IMG 0814

マウントベース。個人的にこのクリップのを良く使います。

Muson4kactioncam IMG 0815

ACアダプターやUSBケーブル、裸で利用する要のケース等の色々なパーツ。

Muson4kactioncam IMG 0816

このケースは、先ほどのクリップと組み合わせて使ったり、三脚に取り付けたりするための物。胸ポケットとかに付けるとバストショットの高さで映像を撮影できます。

Muson4kactioncam IMG 0817

んで、なんといっても、これだよね。予備のバッテリーとリモコンだ!バッテリーは、やっぱりあったほうがいい!ただ、バッテリーを交換すると、日付がリセットされちゃうのはちょっとした問題だと思う。そう言う時は、MC2とスマホをアプリで接続してあげればもどります。

Ez iCam

Ez iCam (無料)
(2016.12.17時点)

※AndroidーEz iCam – Google Play

こちらが、MUSONのアクションカメラMC2(MC1も)を操作するためのアプリです。これにつないであげれば良い。それでバッテリー交換時の時刻リセット問題を回避できます。アプリでは、カメラの操作はもちろん、撮影した映像をスマホにダウンロードして編集などが出来ちゃう。アプリがあると便利だよ。

また、バッテリーについてですが、こいつで外部充電可能です。

これ、いろいろなアクションカメラの充電に使えるんですよね!アクションカメラのバッテリーってすぐに無くなっちゃうからこういう予備バッテリーがあるとマジで重宝するよ!!

ワイヤレスリモコンは、始めからペアリング(なのか?)されており、リモコンを押すだけで撮影可能でした。

実際にMC2いいと思います!!!

Muson4kactioncam IMG 0818

いままでMC1を使ってきてたんですが、かなりのグレードアップっぷりに、MC1がお蔵入りするレベルです。ただ、「写り方」がMC1とことなってコントラスト強めなので、それが苦手だなーってひとはMC1を使えばいいんじゃないかなと。

でも、4Kはすてがたいよね!

あと、全体的に使いやすさが向上しているのがすげーいい。起動速度も出し、なんかレスポンスが良い感じ。

Muson4kactioncam IMG 0819

他の4K対応機種を見てみると、ぶっちゃけMC2より安い。MC2野津よ満ってなんだろうってやっぱり「付属品」じゃないかな?キャリングケース、リモコン、バッテリー、これだけついてたら、他の4K対応機種で価格で負けてようが付属品で勝ってます

ちなみに、micorSDについてはトランセンドさんのヤツを利用させていただいています。

アクションカメラ入門機第二段って感じ

MC1がアクションカメラ入門機だとすると、このMC2はちょっとしたグレードアップ、GoProはまだ手を出せないけど綺麗に撮りたい人に向けた機種なんじゃないかな!?いうなれば、「アクションカメラ入門機第二段」って感じだ!

MC1を体験していない人ならいきなりMC2に手を出しちゃってもいいと思うけどね。

他の4Kより付属品で勝っているMC2、どうよ?いいとおもうよ?

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

  • follow us in feedly Feedlyで最新記事を購読
  • kissaten
    ブログ更新用!
  • kissaten
    中の人です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です