奇妙なオーバーレイに恐怖するポートレイト:Magdalena Pacewicz

奇妙なオーバーレイに恐怖するポートレイト:Magdalena Pacewicz

重ねると、なんかすっげー怖い存在になる。たぶん、モデルさんは綺麗な人なんだろう。

ポーランドのアーティストMagdalena Pacewiczさんによる奇妙なポートレイト写真。いくつかのシーンをオーバーレイで重ねているんだろうけど、それがなんか、単純に「怖い」何かになっている。

それでも、謎の魅力。魅力。とりつかれたようにそれを見ていたくなる。そんなアート作品です。

オーバーレイで重ねる恐怖

0e3d3523974373 5632bf59dfc32 800x8348ae73123974373 5632bf59db34b 800x760Be12c123974373 5632bf59e3ebf 800x721A1c48f26885415 5635dc4503ca3 800x743 135754031431285 564fd0b49fe62 800x696 1Ec81b830567339 5628ca39e9a28 800x1200 105b9f526885415 5635dc48eca1a 800x2715 1

とても変わったポートレイト写真だ。重ねてることで揺らめくその物体は、まるでその人物の闇の心を打ちし高のようだ。光る目、歪む口。なんかそういうのが怖い。恐怖って、得体のしれないものが人間の形をして入ればしているほど怖さが増していくんだそうだ。コレはまさにそれじゃないか。

人の形、人とわかっている。でも、やっぱり人というソレではないという。

Magdalena Pacewiczさんが表現したかったものは何だったんだろう。少なくとも、恐怖ながらもこの写真に魅かれてしまったのは事実だ。この魅力の正体…気になる。

ちなみに、Magdalena Pacewiczさんの作品はBehanceにていくつか公開されている。これらの作品に魅了され、とりつかれてしまった人は、是非とも作品を見に行ってみると良い。

Magdalena Pacewicz[Behance]
PAC[Facebook]

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

  • follow us in feedly Feedlyで最新記事を購読
  • kissaten
    ブログ更新用!
  • kissaten
    中の人です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です