LERVINGの10000mAhある薄型モバイルバッテリー、カバンの中にすっきり入る

LERVINGの10000mAhある薄型モバイルバッテリー、カバンの中にすっきり入る

カバンの中に入れるなら薄型の、そして大容量なバッテリーがいいなと思う。薄型で大容量、やっぱこれは正義だよ!

LERVINGが出しているモバイルバッテリー。10000mAhの大容量で薄型のモバイルバッテリーだ。薄型というと、カバンの中に潜ませるのに本当にありがたいのだ。

出力は2Aと安定して出力できるモバイルバッテリーさ!レビューするよ!

LERVINGのモバイルバッテリー

香港にあるラーヴィング・テクノロジー関連のLERVINGが取り扱うモバイルバッテリー。薄型で、10000mAhの大容量だ。薄さは10mmで、バッテリーはiPhone6sなら3〜4回ほど充電出来るということになる。

今回は、バッテリーとしてというより、フォトレビューで外見とかみていけばいいかなと思っている。ばってりーについては、ぶっちゃけどれも仁田よりよったりで性能うんぬんのの話はない。

強いて言うなら、入力、出力ともに、安定した2Aが出来るモバイルバッテリーだ。

モバイルバッテリーフォトレビュー

Lervingmobilebattery IMG 2881

まずは箱から。箱は普通のすっきりした外見。

Lervingmobilebattery IMG 2882

中を開けるとクッション素材にモバイルバッテリーが入っている。あんがいコレ系の製品って、クッション素材が入ってないんだけど、LERVINGはそこのあたりにお金をかけているみたい。ちょっと安心できる。そこは評価したいところだ。

Lervingmobilebattery IMG 2883

そして肝心の中身はこんな感じ。モバイルバッテリー本体と、USBケーブル、製品の説明書(英語&日本語)、そしてLERVINGの紹介カードだ。

Lervingmobilebattery IMG 2884

製品はこんな感じ。2ポートで10000mAhだ。片手で持つとこんな感じ。正直平均的な手だと勝手に思っているんだけど、特に「でかい」とは感じなかった。iPhone 6s Plusより小さいからだろう。ハードケースに入ったiPhone 6ぐらいの大きさと考えていただければよい。

Lervingmobilebattery IMG 2885

コレ系の製品では珍しく、しっかりと日本語でモバイルバッテリーについて紹介表記がある。これはうれしい。

Lervingmobilebattery IMG 2886

サイドにはスイッチが有り、LEDのインジケータが4つあり、残りがどれぐらいの容量が入っているかわかるようだ。ちなみに、このスイッチを入れなくても、充電するUSBの機器をさすだけでモバイルバッテリーから給電が始まる。

Lervingmobilebattery IMG 2887

最後まで結構シンプル名デザイン。角張っているようで丸まっているような感じ。これならカバンのポケットとかで引っかかることはない。

他社のモバイルバッテリーと比べてみる

容量が12000mAhのcheeroのモバイルバッテリーと比較してみた。2000mAhの容量の差はあるでしょうけど、大きさの差はこんな感じ。薄さは若干LERVINGの方が薄い。

ちなみに、比較した製品はこちらだ。

値段を比べてみて欲しい

この容量で薄さで、他社の製品と比べてみると、「あれ?けっこうよさげ?」と思ってしまう値段です。10000mAhもありますし、「ポケモンGO」的な時に使えるン儒内かなーってモバイルバッテリーです。

値段で選ぶなら、これ、いいと思うぞ。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

  • follow us in feedly Feedlyで最新記事を購読
  • kissaten
    ブログ更新用!
  • kissaten
    中の人です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です