タッチセンサーで操作できるJayfiのBluetooth:Touch H1

タッチセンサーで操作できるJayfiのBluetooth:Touch H1

タッチセンサーしき始めてだったけど、割とちゃんと操作できるんだね。

JayfiのBluetoothヘッドセット「Touch H1」をご紹介します。名前の通り「タッチセンサー」がついていて、それで音楽の操作が出来る。ボタン系統がほぼ無くなってシンプルなのが良い感じです。

オーディオ機器を販売しているJayfiさんの製品。値段からみると、結構良い感じの物です。

JayfiのTouch H1

駆動時間、最大18時間というかなり長い期間つかえるBluetoothヘッドセット。見た目は高級感のあるレザー調(プロテインレザー)で外で付けてもかっこ悪くないようなデザイン。作りは「がっしり」はしていないものの、けっして「悪い」ということではない。

タッチセンサーがハウジング側面にアリ、それにより音楽の操作、電話などが行える。電話機能はあんまり使わない。音だけ聞いたレビューです。

先に映像をご紹介して、そのあと写真です。

映像で見るTouch H1

Jayfi Touch H1  タッチセンサーで操作するBluetoothヘッドセット

映像では、Jayfi Touch H1の外見や操作方法などをご紹介。この後の写真紹介とほぼ一緒です。

写真で見るJayfi Touch H1

Jayfitouchh1 IMG 0765

Jayfi Touch H1の箱。Touch Gesture Controlという文字がきらりと光る。外装については、フル英語です。ただ、説明書は日本語もあります。

Jayfitouchh1 IMG 0766

なんか良い感じのケースに入って登場。本体以外に、説明書とオーディオケーブル、充電用のUSBケーブルがはいっている。このBluetoothヘッドセットは有線で接続も出来るのだ。

Jayfitouchh1 IMG 0767

イヤーパッドとヘッドバンド部分は、「プロテインレザー」という素材が使われている。かなりソフトな印象。L/Rがわかりやすいのもいいな。

Jayfitouchh1 IMG 0770

後述する、タッチセンサー部分。

Jayfitouchh1 IMG 0768

んで、ハウジング外側の部分は割とシンプル。Jayfiのロゴが左側のハウジングにある。

Jayfitouchh1 IMG 0769

ヘッドバンドは赤のステッチが入っていていい感じだ。

Jayfitouchh1 IMG 0771

唯一のボタンはこの電源ボタンだろう。長押しで電源ON/OFF、そして電源OFF時にさらに長押しでペアリングモードになる。このボタンだけはしょうがないなと。

USB給電やオーディオケーブルの穴、あとマイク穴がある。

タッチセンサーの操作について

Jayfitouchh1 IMG 0772

ここのタッチセンサー部分。丸い部分を中心として、上下で音量の調整、左右で音楽の曲を切り替える。そして丸い部分は再生/一時停止等の役割を果たす。

他に電話で使う機能うあるけど、それは個人的には使わない。

見た目が良いかな

見た目のデザインがシックでシンプルなやつ。外に着けていてもダサくない感じが良いな。

タッチセンサーは操作に慣れが必要だけど、慣れちゃうと、ボタンでやるより失敗しないかんじ。

軽く聴くより、がっつり聴けるぐらい付けるのは締めつけないのがいいかな。音質については、バランス系かなと感じた。というか、あんまり重低音の聴かないからなー。

梱包的にプレゼントに良さそう。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

  • follow us in feedly Feedlyで最新記事を購読
  • kissaten
    ブログ更新用!
  • kissaten
    中の人です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です