FiBiSonicのBluetoothスピーカーはパワフルで見た目がカッコいい!!

FiBiSonicのBluetoothスピーカーはパワフルで見た目がカッコいい!!

5Wを2機搭載したダイナミックな音が出るFiBiSonicのBluetoothスピーカーをご紹介。外装にはアルミニウム合金が使われており、見た目がとにかくカッコいいBluetoothスピーカーです。

実際にFiBiSonicのBluetoothスピーカーを長期的に使ってみたレビューとなります。

このBluetoothスピーカー、まじで低音がパワフルなタイプのスピーカーなのです。わりと外装がかっこよく箱もちゃんとしてたのでプレゼントに向いている系のBluetoothスピーカーでした。アルミニウム製品が好きならなおさらよいと思います。

10WでパワフルなFiBiSonicのBluetoothスピーカー

FiBiSonicbluetoothspeaker IMG 1025

こちらが今回ご紹介する、FiBiSonicのBluetoothスピーカー(モデルはHG01335)です。これはFiBiSonic.JAPANがAmazonで取り扱っている製品です。

カラーは3つあり「ローズゴールド」「ブラック」「ライトグレイ」とある。(なぜかAmazonの表記だと「ゴルドピンク」とかいてある)

もしかしたらiPhoneのカラーに合わせているのかも知れない。その場合だと「ライトグレイ」ではなく「スペースグレイ」かな。まぁ、とりあえず三色カラーあります。

外装はアルミニウムで、固い。完全に金属です。金属の表面にメッシュが彫られており、そこから音が出るようになっている。机に置けば、斜め上方向にスピーカーの音が出る感じだ。

  • 質量:521g
  • サイズ:19.9X6.7X8.5cm
  • 出力:2x5W
  • 入力:DC 5V
  • 通信方式:BluetoothVer 4.1+EDR
  • 対応プロファイル:HFP/A2DP/AVRCP
  • 充電時間:5~6時間
  • 音楽再生時間:50%の音量では約12時間/80%の音量では約10時間/100%の音量では約8時間

こちらがFiBiSonicのBluetoothスピーカーの詳細だ。重さは521gとちょっと重い印象を受ける。まぁ、金属だからしょうがないかなと。サイズも割とデカイ。5Wをふたつ載せる系のBluetoothスピーカーは大体でかい。

このスピーカーとのペアリングはBluetoothとNFCでいけるらしい。ボクはiPhoneやMac、Windowsでの接続なのでBluetoothを選択させていただいた。ペアリングについては問題なく行えて、結構早いなという印象を受けた。ってかペアリングできて当たり前なんだけどね。

音については、5Wを2機なのでかなりパワフル。音量を100%にせずとも、40%ぐらいですでに「でかい、うるさい」と感じるぐらい出る。また、Bluetoothにある音量調節と音源の音量はどうやらべつなので、かなりうるさくも出来る。

あと、マイクが搭載されていて通話とかもするんだけど、結構音が出るから高いところにおいてあって通話をするようじゃないなとは思ったのでマイクは使わない。

さて、今回も「わざわざ箱に詰めて」新品であるかのように外箱などの写真を撮りました。

FiBiSonicのスピーカーフォトレビュー

FiBiSonicbluetoothspeaker IMG 1020

こちらが外箱。「Bluetooth 4.1」を前面に押し出している。この規格のおかげで、バッテリー持ちがよくなったんだよなー。

FiBiSonicbluetoothspeaker IMG 1021

縦にもしてみた。「FiBiSonic Bluetooth Speaker」と書いてあるので特定の名称を設けないみたいだ。ちょっとそこは残念だな。出来れば名前を与えてあげて欲しい。

この外箱だけで言えることは「このBluetoothスピーカーはプレゼントとして有り」ってことです。

外箱が綺麗だとやっぱりプレゼントとしてGoodなんですよね。

このスピーカーの箱はしっかりとしていて綺麗です。中身も綺麗なのでOKっすね!

FiBiSonicbluetoothspeaker IMG 1022

正面。うっすらとスピーカーが見える。

FiBiSonicbluetoothspeaker IMG 1023

これは、なんて言う形と表現したらいいんだろうか。三角形です。

FiBiSonicbluetoothspeaker IMG 1024

裏側も結構シンプル。

FiBiSonicbluetoothspeaker IMG 1027

iPhone 7 Plusと比較するとけっこう大きいことがわかる。まぁ、据置なBluetoothスピーカーって印象ですね。いちおうポータブルって事になってるけど、大きすぎですわ。

側面にあるボタンなど

FiBiSonicbluetoothspeaker IMG 1029

側面には、それぞれボタンが用意されている。こちらは電源ボタンがある場所。また、この場所には充電用のポートがある。キャップを外せば充電ポートにアクセスできる感じ。LEDがまぶしい。

電源を入れると自動的にBluetoothのペアリングモードになり、一度接続されれば電源を入れるだけでつながる。

たまにつながらない時が有り、Bluetoothスピーカー本体を再起動するよりも、その場合はペアリングし直したほうが早い。

ちなみに充電しながらの再生が可能。バッテリーがダイブダメになってきたら、ACアダプターから直接刺せばいいかな。

FiBiSonicbluetoothspeaker IMG 1030

そしてこちらがNFC認証のある場所。あと、操作系です。ロゴ部分がNFC認証のチップの入っているところ。

ほかにある3つのボタンはそれぞれこの様な動作をする。

  • 再生ボタンを短押す 再生/一時停止/電話に出る/切る
  • 再生ボタンを2回押し 電話のリダイヤル
  • 再生ボタンを3秒 電話がかかっていた場合に着信拒否
  • +ボタン 音量アップ
  • +ボタンを3秒 次の曲
  • ーボタン 音量ダウン
  • ーボタン 前の曲

と言う感じだ。ただ、先ほども言ったように、音量がパワフルなので高い場所において音楽を流している。なのでこの操作ボタンはあんまり使わなかった印象。

良いなと思ったところ

こいつの良いところって、やっぱり音がパワフルなんだよね!!この大きさからこんな音が出せるのか!!っておもっちゃう。音がパワフルなのは良いことだ。

低音が割と強めに出るので「曲」を選ぶタイプです。ジャジーな曲だとけっこう良い感じに聞けました。ポップスはあんまり向いてないかなー。ハイキーな声のバンドだと声が楽器の音でわからなくなる。

あと、やっぱアルミニウムな本体がカッコいいです。それは確実に言えます。

ちょっと気になったところ

いちおう、Bluetoothの範囲は10mってなってる。外装のアルミニウムが原因なのか、音源と本体の間に人が通るとノイズが入る。音が再生されない時がある。そのあたりはちょっと残念だなと思った。

あと、満充電にするのに5~6時間かかっちゃう。一応スピーカーの中に入っているバッテリーは2400mAhってなってるから時間かかるのはわかるんだけど、さすがに時間かかりすぎかなと。まぁ、電源に刺しっぱなしでも使えることを考えれば別に良いんだけどね。

説明書が日本語だけど、これがあると唐突にださくなる。もうプレゼントとして渡す時は、これだけ取り除くべきだ。

クーポンをいただいた

なんと、FiBiSonicのなかのひとより、このBluetoothスピーカーが500円オフになる割引クーポン券をいただきました!!

クーポン:THH25S6F

一人一回だけ利用でき、期間は2017年4月30日だそうです。

もしゲットするんであれば是非ともこのクーポンを使ってみましょう!!!

プレゼントに向いているぜ

FiBiSonicbluetoothspeaker IMG 1028 2

個人的なこいつの使い方は、本棚の棚や上に置いて、ジャズを流して「カフェっぽい」感じの演出をしている。まじでパワフルな音がいいんだよね。

本当にお店の雰囲気になる。良いよこれ!!

このスピーカーでジャズを流しながらの、カフェの気分が味わえるサービスCoffitivity | The Sounds of Productivityを同時に流しちゃえばめっちゃそれっぽくなるよ!!

マジでカフェ。家がカフェ!

これで美味しいコーヒーでもあったら最高だぜ!!!

あと、外箱、本体のデザインに至までカッコいいからまじでそれだけで「プレゼントに向いているよ」って思えちゃう。プレゼントに迷ったら…の選択肢にGoodです。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

  • follow us in feedly Feedlyで最新記事を購読
  • kissaten
    ブログ更新用!
  • kissaten
    中の人です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です