AukeyのBluetoothイヤホンEP-B14

AukeyのBluetoothイヤホンEP-B14

イヤーフックが柔らかいと、落ちる可能性がかなり減るんだよね。

AukeyのBluetoothイヤホンのレビューです。Bluetooth4.1で最大充電で7時間持つBluetoothイヤホンだ。イヤーフックがあるからマラソンとか運動をするときに落ちることを考えなくてよい。

遮音性はあまりないけど、外での利用を考えて、それを求めている人もいるからこれは在りかもしれない。

AukeyのBluetoothレビュー

こちらが製品。お値段は3000円以下と割と手を出しやすい値段です。黒が基調でこれといって、変だなーと思う部分はないです。イヤーピースは遮音性が低めのヤツなんだけど、音はちゃんとクリアに聞こえている。

マイクが内蔵されていて、ハンズフリーで通話が可能。割ときれいな音でやり取りできます。

起動中はLEDが点滅するものの、内側にあるので暗い部屋でも全く気になりません。

さっきもかいたけど、音がこの値段帯にしてはよい。2台同時接続などの機能がある。

Bluetoothイヤホンフォトレビュー

EP B14aukey IMG 9151

はこ、製品の写真のカバーがある。

EP B14aukey IMG 9153

中を開けるとスポンジでイヤホンが守られている。個人的にスポンジがあるところは割とちゃんとしていると認識しています。つまり僕の中でAukeyはちゃんとしている会社という。

EP B14aukey IMG 9154

箱の中身すべて。

Bluetoothイヤホン本体、充電用microUSB、イヤーピース、保証カード、取り扱い説明書。説明書については、日本語を含め6カ国語で書かれている。

EP B14aukey IMG 9155

持った感じ、イヤホンにしてはちょっと思いかな?とは思いましたが、イヤーフックで利用すること前提なので、耳の穴付近にだけ負担がかかるというわけではないです。

EP B14aukey IMG 9156

イヤホン本体のデザイン。特にかっこ悪いとかいうわけではなく、落ち着いた印象。LEDは内側向きなので、周りに光を放たないのがいい。

イヤーチップが寿命になれば寿命かな

EP B14aukey IMG 9157
普通のイヤホンにあるようなイヤーチップじゃないから、それがだめになったらこのイヤホンの寿命だろう。まぁ、そんなことはほぼないからその心配はいらない。

イヤーチップの形がちょっと変わっていて、遮音性は低めです。周りの音を聞くためだともいます。外でマラソンとかする人用の仕様だと思えば問題ないです。

音楽も割とクリアですが、「音質」を求めちゃうとこのイヤホンではないなと。遮音性を低めで、外で利用したいというひと向けのBluetoothイヤホンです。そういった用途で考えるとこれは納得できる製品です。

AUKEY[関連]

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

  • follow us in feedly Feedlyで最新記事を購読
  • kissaten
    ブログ更新用!
  • kissaten
    中の人です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です