貯蔵タンクを改造して、ゴージャスな家に作り替える:Christoph Kaiser

貯蔵タンクを改造して、ゴージャスな家に作り替える:Christoph Kaiser

建築家のChristoph Kaiser(クリストフ・カイザー)さんは、彼と彼の妻のために、取ってもゴージャスな家を造った。穀物などを貯蔵するためのタンク、サイロの独特な形状を利用して、円筒型のとってもすてきな家。

かなりオシャレな家を作り上げちゃったのだ!

いくつかの家の写真が、Inhabitatで公開されていたのでご紹介します!

建築家Christoph Kaiserの家

Converted grain silo by Christoph Kaiser 6 800x535

サイロってこういうやつ。本当はもっと高さがあるんだけど、この屋根のある筒状をそのまま利用しちゃうのだ。

Converted grain silo by Christoph Kaiser 1 800x535

入り口や窓などをまず作って、そこから家を造って行く。サイロ自体は貯蔵するため、割と頑丈な造りになっているんだろうね。

Grain Silo House Christoph Kaiser 5 800x615

そしてでき上がったのはコレだ。もうカッコいい。

Grain Silo House Christoph Kaiser 6 800x630Grain Silo House Christoph Kaiser 3 800x679Converted grain silo by Christoph Kaiser 8 800x532
夜のシーン、昼のシーン、それぞれがカッコいい!

Converted grain silo by Christoph Kaiser 2 800x532Converted grain silo by Christoph Kaiser 5 800x532Converted grain silo by Christoph Kaiser 4 800x532Converted grain silo by Christoph Kaiser 12 800x534Converted grain silo by Christoph Kaiser 14 800x534Grain Silo House Christoph Kaiser 800x692Grain Silo House Christoph Kaiser 2 800x663Grain Silo House Christoph Kaiser 4 800x568

中や外側の写真が公開されていた。サイロの周りを囲うようにぐるりと続く庭。コレも結構広い。中は中で、丸形田野が伊秀に合うように作られた椅子や収納棚やテーブルなんて物がある。2階へ上がるにはらせん階段。窓も丸形。すばらしい。

ものすごくオシャレなバーみたいな1階がめちゃくちゃうらやましいな!

この建物はダウンタウンフェニックスあたりにあるらしい。行けるきかいがあればお邪魔したい物だ。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

  • follow us in feedly Feedlyで最新記事を購読
  • kissaten
    ブログ更新用!
  • kissaten
    中の人です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です