iPhoneを身体の周りで宙を舞いながら撮影する方法とそのツールの制作方法

iPhoneを身体の周りで宙を舞いながら撮影する方法とそのツールの制作方法

世界的に注目を浴びた動画。スキーのシーンで撮影された映像なのですが、「いったいどうやって撮影したんだ!?」と世界中の人が気になっていた映像のタネが明かされました。

スキーシーンでなにやら「ぐるぐる」と回しながら映像を撮影していたNicolas Vuignierさん。どうやら撮影にはiPhoneが使われたのですが、「いったいどうやって?」と色々な人が疑問に。その動画を見てもらえばわかるのですが、被写体を中心にぐるぐると回転しながら撮影している。それでいて宙を舞いながらなのです。

やり方を紹介すると言っていたNicolas Vuignierさんが、ついにツールの制作方法を公開しました。

身体の周りを回るiPhoneで撮影

例の動画

Centriphone – an iPhone video experiment by Nicolas Vuignier

こちらが世界中の人が注目した動画。iPhoneで撮影されたとされる動画は、まじですごい。スキーのシーンをすごく良い感じで撮影している。まじでどうやって撮影したかわからなかった。だから記事化も待った。だって「もうちょっとしたらやり方を公開する」となっていたから。

こうやって撮影されていた

Making of Centriphone by Nicolas Vuignier

そしてついにやり方が公開された!なんだか飛行機のような本体に、iPhoneを設置して居る!そしてワイドに撮影するために外部レンズ「olloclip」も設置されている!なるほど、なるほど!わかったぞ!やり方わかったぞ!

ようは飛行機っぽいものを何度も何度も試作しまくって、その結果あの動画が出来たわけか…。なるほどなるほど…。

youtu.be-d45oGNv8H98

ということで、こちらが宙を舞いながら撮影するツールの正体。どうやらNicolas Vuignierさんは、この飛行機みたいなヤツCentriproを39スイスフランで提供するというのです。iPhoneの他にもGoProなども取り付けられるようなようなものも有るとか。ただし、iPhnoeで取り付けられるのはiPhone 6と6sだけのようだ。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

  • follow us in feedly Feedlyで最新記事を購読
  • kissaten
    ブログ更新用!
  • kissaten
    中の人です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です