GoogleMapにLEGOの建物を建てられるサービス:Build with Chrome

GoogleMapにLEGOの建物を建てられるサービス:Build with Chrome

子ども時代にたっぷりと遊んだクリエイティブ系のブロックトイ「LEGO」でまさかこんなことが出来てしまうとは…。

Googleが作った「Build with Chrome」と言うサービスは、GoogleMapをそのままLEGOの土台にして、LEGOブロックで建物を造れるサービスなのだ。GoogleMapで表示されるすべての場所に建造物を建てることが出来、自分の世界をつくることが出来る。

ブラウザから「Build with Chrome」のサイトにアクセスすれば出来るので是非ともやってほしい。

GoogleMapでレゴを作るBuild with Chrome

GoogleMapに用意されたLEGO専用の仮想空間で行えるLEGOの構築。自分の好きな場所に自分の好きな物を組み立てることが出来る。人によっては家なんかを立てちゃう人も…。

「Build with Chrome」はブラウザ上で動くサービスで、自由にLEGOブロックを組んで自分オリジナルの建造物を建てる物です。WEBサイトBuild with Chromeにブラウザでアクセスして、「作品を作る」から構築できます。

ブロック操作はマウスのクリックで簡単に行えるのでサクサクと建物を建てられちゃう。そして、でき上がった作品は公開することで地図上に表示されることになる。

Build with Chromeの様子

Legowogooglemapjyoudeokonaerubuildwithchromegooglebuild 8

Build with Chromeにアクセスして「新しい作品の世界へ」をクリック。

Legowogooglemapjyoudeokonaerubuildwithchromegooglebuild 9

アクセスすると、色々な「点」が存在知る。実はここに既に作品が置かれているのだ。

Legowogooglemapjyoudeokonaerubuildwithchromegooglebuild 7

近づいてみるとこんな感じに作品が立てられている。これは…何かわからないけど作品が立てられている。

Legowogooglemapjyoudeokonaerubuildwithchromegooglebuild 5

ちなみに、これがBuild with Chromeでのブロック構築画面。範囲は決まっている物に、高さのある作品を組み立てられるのだ。ゲーム「どうぶつの森」とかで花壇をちゃんとやる人は、きっとこれにハマってしまうだろう。

Legowogooglemapjyoudeokonaerubuildwithchromegooglebuild 6

公開する時はGoogleアカウントにログインする必要がある。コレは実際に設置して見た感じ。空いているところに設置できるので、もしかしたら「早い者勝ち」なのかもしれない。

自分オリジナルの世界にしよう

Build with Chromeでは、自分のオリジナル世界をつくることが出来る。まだまだ空きスペースはたくさんあるから、何か自分をアピールしたい人とか、作品を作ってみたい人、時間あるときにぜひチャレンジして欲しいな!!

ちなみに、Chromeとかかれてますが、MacのSafariでも動くことを確認したのでいろんなブラウザでも動くんじゃないかなとおもいます。

ブロック操作はクリック以外にもキーボードを使っての操作もあるので(右下にやり方がある)色々作ることを考えているなら是非ともそれらも使ってみましょう。

1×1のLEGOブロックとかあるから、ドット絵とかも…なんてね。

 

ちなみに、Build with Chromeの認知の問題なのかはわからないですが、なかなか国によって密集度が違っていたりします。自分の地域を活性化させたい(疑似的にだけど)なんてひとは、是非ともコレで自分だけの世界をつくってみましょう!!

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

  • follow us in feedly Feedlyで最新記事を購読
  • kissaten
    ブログ更新用!
  • kissaten
    中の人です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です