グロすぎるステーショナリー:13th Street ‘Stationery of Horror’

グロすぎるステーショナリー:13th Street ‘Stationery of Horror’

いやー、これは観覧注意といいたいところですね。

ホラー映画にインスパイアされたメチャクチャグロいステーショナリー。これで郵送されたらメチャクチャびびりますわ!ドイツのクリエイティブディレクターJacques Penseさんによる、とんでもないステーショナリーですわ。

 

ってことで、かなり観覧注意なステーショナリー。ゾンビ映画に耐性が有る人でないとかなりキツイです。

グロいステーショナリー

1bea1f9177713.56014eb84da76 1_800x1013

「13th Street」と書かれた封筒。背面には顔が書かれている。封を切るために、ビリビリーってすると…。ギャーってやつ。

dc706a9177709.56014f96de2e1 1_800x974

中の資料も見てみよう。一見すると、ただのグロいアイコンがついている資料(なれてきた)あれ?でも一つずつ見ていくと…。

8444e39177711.560150f4c010d_01_06_800x1135

 

ぎゃー!目がパンチされている!ホッチキス刺さってる!

8444e39177711.560150f4c010d_03 1_800x1139

ギャー!ホールがちょうど良い感じの位置!やばい!痛そう!

bd0cc59177715.56014eb68aa16 1_800x1205

次は別の封筒…。ぎゃー耳が!ぐおおおおおお!円盤のカッターでブイイイイン!中身ドバッと…。

 

うーん、シャレをわかってくれる人でないとメチャクチャ怒られるステーショナリー。こういうアイディアは面白いと思うけど、やっぱ人によるんだろうな…。

 

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

  • follow us in feedly Feedlyで最新記事を購読
  • kissaten
    ブログ更新用!
  • kissaten
    中の人です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です